[雑感]兆しが見えてきたかな ~再開後を想像してみる~

ようやく明るい兆しが見えてきたような気もする。私たちが望むべき日常は遠いかもしれないが、前向きな足音が聴こえ始めそうな予感。


このまま状態が縮小に向かえば、神奈川県に出されている緊急事態宣言も5月末に解除される感じになってきた。そうなれば、(制限はあろうが)チームとしての活動が可能となり、リーグ戦の再開が具体的に見えてくるに違いない。


油断はできない。1人1人が踏ん張っていくしかない。プレイヤーも私たちも身体と気持ちを爆発させる時をイメージする。


私の鈍ったカラダと声は90分を耐えられるのかしら。いや、巷間に流れているように、リーグ戦が再開されても今までのような観戦環境は難しいのだろうか。

C2CE428D-831D-4941-A215-A6BCB177A44F.jpeg

「無観客」「入場者のコントロール」「Away遠征の制限」、、、明るい兆しを感じつつも、条件を課せらるのは避けられない状況かしら。夏あたりまでの多くのイベントが中止に追い込まれているのだから、再開されたからと言って、ホントの日常が戻るのは少し先になるのかな。


次のリーグ戦が2試合目とは、この状態の過酷さを表している。秋風を感じる頃にようやく(望むべき)日常は戻ってくるのかな。その頃に平日開催が立て続けにあるのだろうか。


いま、やること(仕事)を誠実にこなし、休暇を取りやすい環境を作っていくかな。


皆様、今日もご安全に。




"[雑感]兆しが見えてきたかな ~再開後を想像してみる~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント