オウチ(Home)が幸せ ~昨シーズンの数字と比較する~

あらためて日程を確認してみると、残り試合が「8」で、Homeゲームは「3」しかない。シーズンの佳境と終わりを感じ始めたかな。ふと、昨シーズンの今ごろの厳しさを思い出した。どうせ、震えるような日々に身を置くのであれば、当然のごとく「上で緊張を」感じたい。当たり前にね。(第26節 終了時点)2019年 3位 勝点48(1.85) 15勝3分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズンの遠征ハイライトかしら ~鹿島→仙台→磐田~

あらためて公式戦の日程を確認すると、ここから3試合「鹿島(天皇杯)→仙台(リーグ27節)→磐田(リーグ28節)」Awayが続く。あんま意識していなかったのだが、、、遠征に行く土地としては大好きな場所ばかりだし、観戦に適したスタジアムが続く。間違いなく、今シーズンの遠征ハイライトになりそうである。チケットは入手した。遠征に同行するメンバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[観戦雑記]J1第26節 横浜F・マリノスVSサンフレッチェ広島 ~トレーニングはウソつかない~

なんとも痛快で気持ちいい試合だった。先制点を獲るまで試合タイムで67分を要したが、2点目、3点目が積み上げるサマは、観戦者として幸せ過ぎる感じだったわ。今シーズン3度目の3連勝を果たしたが、残り8試合で、6勝以上が必要かしら。そういう意味では「まだまだ」先は長く厳しいかもしれないね。とはいえ、なんだか先への希望と期待が、大きく膨らんでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[観戦記]J1第26節 横浜F・マリノスVSサンフレッチェ広島 20190914

2019年J1第26節 横浜F・マリノスVSサンフレッチェ広島ニッパツ三ツ沢球技場 19:03キックオフ観客:12,581人主審:村上伸次天候:曇り結果:横浜F・マリノス3-0サンフレッチェ広島マリノス得点者:仲川輝人(今シーズン10点め)ティーラトン(今シーズン2点め)、エリキ(今シーズン2点め)シュート数:横浜F・マリノス(17)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[プレビュー]J1第26節 横浜F・マリノスVSサンフレッチェ広島

2019年 J1第26節 横浜F・マリノスVSサンフレッチェ広島2019年9月14日 ニッパツ三ツ沢球技場19:00キックオフ予想天気:晴れ時々曇りマリノスから見た過去対戦成績:31勝6分18敗(リーグ戦)昨シーズン対戦成績:2敗 得点2失点7前回対戦:2019年J1第10節 1-0(エディオンスタジアム広島)リーグ戦も残り試合が1桁と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッパツ三ツ沢球技場 ~圧倒的勝率~

残すHomeゲームは、わずかに4試合のみ。9.10.11.12月に1試合ずつ。シーズンの佳境と終わりを早くも感じ始めたような気もする。そして、ここから3試合は、いずれもニッパツ三ツ沢球技場での開催である。興行的に考えると、観客動員面での厳しさはあるものの、結果を積み上げる相性として、三ツ沢での開催はマリノスにとって歓迎すべきかもしれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜が好き ~まだ居ます~

昨日、異動の内示を受けた。「あれ?何かやらかしたかな」と。めっちゃ実績を上げてる訳でなく、かと言って失敗している訳でもなく。仕事と立場は少し変わるが、今の事業所(東京)に残留することになった。地元である大阪ならよかった、と思う反面、まだコチラで過ごせるのは幸せなことでもある。前の会社で異動があり東京勤務になったのが(確か)22年前。今の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(雑感)いよいよ残り9試合

今週末の試合が第26節。残り9試合となった時点でリーグチャンピオンを意識できるという意味で、今シーズンは素晴らしい1年を過ごしている、と言えよう。ただ目の前には、FC東京(勝点差7)、鹿島アントラーズ(勝点差3)がいる。当たり前に彼らより多くの勝点を奪う必要がある。現実的には、残り9試合で7-8勝は上げないとだろうし、なかなかに厳しい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(ほぼ定期)遠征物語 ~残り少なく、、、~

リーグ戦も残すところ9試合(H:4.A:5)となった。天皇杯もあるが確定しているのはカシマスタジアムでの1試合のみ。この時点で2つのタイトルの可能性を残すのは幸せだが、シーズンの終わりも感じ始めたような気もする。振り返れば開幕戦(2/23)のAway吹田スタジアムに、仲間と8人でクルマに乗り合わせ、ほぼ日帰りで遠征したのが、今シーズンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウチのボクが来たー ~息子との13年目シーズン~

話を2007年5月に戻そう。当時、小学2年生だったウチのボクを連れて、初めての日産スタジアムに足を運んだ。それまでサッカーには全く興味を持たなかった訳だが、、、ウチのボクが「たまたま」マリノスのスクールでサッカーを習っていた。「1度サッカー見に行きたい」なんてことを言う。ほぼ嫌々ながら観戦に訪れたのだが、わずか1試合で、サッカーいやマリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして9月へ ~2日間のOFF~

チームのトレーニングスケジュールを確認すると、昨日と今日がOFFとなっている。8月の6試合(リーグ戦:5、天皇杯:1)を3勝3敗と、なんとかギリギリの数字で乗り切ったチームにとって、大きな休養となるに違いない。もちろん、これはルヴァンカップで敗退したからこその休養ではあるが、、、いま考えれば、リーグ戦の残り9試合、そして「ある」に違いな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[観戦雑記]J1第25節 横浜F・マリノスVSガンバ大阪 ~まだ遠い~

戦術、起用、勝因などを語りたくはなるが、最も大事なのはスタジアムで感じた興奮であり幸福感であろうか。これを上手く文章で表現できればと思うが、なかなかに難しい。「ゴールが決まったー」→「仲間や周りの方々と抱き合う」→「よし勝ったー」くらいの表現しかできない。もしかすると、そう感じた試合こそ(観戦者として)最も幸せなのかも。3連敗があった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[観戦記]J1第25節 横浜F・マリノスVSガンバ大阪 20190831

2019年J1第25節 横浜F・マリノスVSガンバ大阪ニッパツ三ツ沢球技場 19:03キックオフ観客:13,590人主審:佐藤隆治天候:晴れ結果:横浜F・マリノス3-1ガンバ大阪マリノス得点者:ティーラトン(今シーズン1点め)、マルコス・ジュニオール(今シーズン13点め)、遠藤渓太(今シーズン4点め)シュート数:横浜F・マリノス(12)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[プレビュー]J1第25節 横浜F・マリノスVSガンバ大阪

2019年 J1第25節 横浜F・マリノスVSガンバ大阪2019年8月31日 ニッパツ三ツ沢球技場19:00キックオフ予想天気:晴れ時々曇りマリノスから見た過去対戦成績:29勝11分17敗(リーグ戦)昨シーズン対戦成績:2勝1分1敗 得点9失点4前回対戦:2019年J1第1節 3-2(パナソニックスタジアム吹田)開幕戦以来となるガンバ大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズンの観客動員数を予測する

リーグ戦も残すところ10試合。どこまでの成果(≒順位)を上げることができるか。悲願・念願に届くことはできるか。最大の関心事はソレであるのは言うまでもない。と同時に、残り5試合となったHomeゲームの観客数も気になり始めた。2019年(12試合)342,564人(28,547人/試合)2018年(17試合)370,396人(21,788人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濃度を増す ~昨シーズンと比較した~

第24節が終わったということは、残り10試合(当たり前か) この時点でリーグチャンピオンの可能性が十分に残っている。残り試合が減るとともに、希望が増すのか、あるいは諦めが増すのか。もちろん前者のほうが良いに決まっている。(第24節終了時点)2019年:勝点42(1.75) 3位 13勝3分8敗 得点42(1.75)失点31(1.29)2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現在地を確認する ~残り10試合~

今節の瑞穂での勝利は、横浜にとって、とても大きなものであった。その勝利が大勝かつ心地よさ満開であったことは、チームと私たちが息を吹き返すがごとくね。シャシン提供:小川さんよく言われる言葉に「逆転可能な勝点差≒残り試合数」というのがある。もし負けていれば、現時点の首位との差が「10」となっていたのだから、残り10試合となった時点で吃水線に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[TV観戦記]J1第24節 名古屋グランパスVS横浜F・マリノス 20190824

2019年J1第24節 名古屋グランパスVS横浜F・マリノスパロマ瑞穂スタジアム 18:03キックオフ観客:20,130人主審:飯田淳平天候:曇り結果:横浜F・マリノス5-1名古屋グランパスマリノス得点者:マルコス・ジュニオール(今シーズン11点め<PK>、12点め<PK>)、エリキ(今シーズン1点め)、遠藤渓太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[プレビュー]J1第24節 名古屋グランパスVS横浜F・マリノス

2019年 J1第24節 名古屋グランパスVS横浜F・マリノス2019年8月24日 パロマ瑞穂スタジアム18:00キックオフ予想天気:晴れ時々曇りマリノスから見た過去対戦成績:21勝15分21敗(リーグ戦)昨シーズン対戦成績:1分1敗 得点2.失点3前回対戦:2019年J1第7節 1-1(日産スタジアム)この試合が終われば、リーグ戦も残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(ほぼ定期)スタジアムの空が好き ~12/7と1/1を先読みする~

今さらだが、9月以降の試合日とキックオフ時間が発表された。9月いっぱいまでナイトゲーム、10月以降の7試合は全て14:00キックオフである。試合観戦の本質からすれば、キックオフ時間なんてどうでもよいのかもしれないが、私にとっては、かなり重要なことである。スタジアムから見上げる空が好きだからね。今の時期のナイトゲームなら試合前、秋からだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more