[ほぼ定期]横浜人になりたい ~もっともっと~

2007年5月に横浜F・マリノスと出会った。何度かサッカーにハマる機会はあったけど、特定のチームを応援するには至らなかった。たまたま住んだ横浜の土地で、たまたま横浜F・マリノスを応援するようになった。根暗で内向的なオッサンが、スタジアムで喜怒哀楽を表現し、横浜F・マリノスを通じて多くの仲間を得た。もし横浜F・マリノスの試合を、たまたま観…
コメント:0

続きを読むread more

[ほぼ定期]スタジアムの空が好き

スタジアムから見上げる空が好き。特に、よく晴れた日が素晴らしい。青い空に映えるトリコロールの美しさ、横浜F・マリノスというチームを応援していてよかったと思う瞬間のひとつでもある。どこのスタジアムであっても席に着くと、スタジアムが入る感じでシャシンを撮る。横浜F・マリノスと出会った頃から、そうしている。たまに、印象的な空の風景、素晴らしい…
コメント:0

続きを読むread more

「奪還」から「連覇」へ

昨日(11/29)からチームは、ようやくオフに突入した。歓喜のリーグチャンピオン奪還から3週間と少し、トレーニングと試合をこなしたチームに感謝したいわね。そして、2023年シーズンへ向けてのロードマップが見えてみた。約1ヶ月半のオフ→1/10にシーズン始動日→1/14に新体制発表会。その後は、キャンプとトレーニングを経て、、、2月中旬あ…
コメント:0

続きを読むread more

2022年シーズンお疲れさまでした

横浜F・マリノスのチームスケジュールを確認すると、今日からずっと空欄になっている。素晴らしくて、強く激しい2022年シーズンも終わりを迎えたと実感するわね。チーム・プレイヤーはいったんココロとカラダを休めて来るべき時に備えてほしい。リーグチャンピオンとなったシーズンだから、よけいにそう思う。リーグチャンピオンが手に入ったからといって、1…
コメント:0

続きを読むread more

少しずつ取り戻した

2022年シーズンは少しずつ以前に戻ろうとした1年でもあったわね。感染症の世界は私たちから多くのものを奪った。2020年シーズンが始まってすぐに、無観客試合、チャント・手拍子・立つこともできなくなり、観客数の大幅な制限、ほとんどのAwayゲームは観戦できなくなった。そういう状況から少しずつ元に戻る作業を繰り返してきた。今でも覚えている。…
コメント:0

続きを読むread more

[ほぼ定期]遠征物語 ~Awayは地元メシ~

2022年はAway遠征が11度も実現した。2020-2021年と感染症の影響で行動が制限され、サッカー観戦の楽しみが削られた。この栄えあるシーズンに遠征を取り戻せたのは幸せだったわね。サッカーを観戦する最大の楽しみは、もちろん試合そのものにあるんだけど、仲間と行く遠征のプロセスは何にも替えがたいものがある。遠征をプランし実行に移す過程…
コメント:0

続きを読むread more

余韻に浸る

リーグチャンピオンになって20日ほどが経過した。この現実は普段と違ったオフを与えてくれる。タイトルを獲得できないシーズンだと「はやく次のシーズン」を欲するけど、今は幸せな余韻に浸ることができている。もちろんスタジアムへ行きたい欲はあるが、まずはプレイヤーが心身を休ませて、来るべき時にチカラを、また発揮できることを望むわね。今でも(当然だ…
コメント:0

続きを読むread more

[雑感]オウンゴール

横浜F・マリノスが奪うゴールには様々なカタチがある。アタッキング・フットボールに舵を切ってから、その魅力は増しているし、私たちが得点に歓喜する機会も激増した。思い返せば、2018年の変化についていけない自分がいた。能動的にボールと人が動きゴールを目指すのはいいが、安い失点を繰り返しストレスが溜まる試合が多かった。あの1年はめちゃ辛かった…
コメント:0

続きを読むread more

2022年もっとも緊張した試合

いま振り返ってみると2022年シーズンもっとも緊張した試合は、これしかないなと思う。リーグチャンピオンが決まる最終節は、わりと穏やかな気持ちで迎えたと記憶している。2022年シーズン初めて連敗を喫した。圧倒的な信頼度があったHomeゲームで。その結果、2位チームとの勝点差が「2」となった。そのチームが勝ち、横浜が引き分けなら勝点で並び、…
コメント:0

続きを読むread more

Homeゲームほぼ幸せだった

2022年のスタートは2月19日と少し早かった。勝てない相手筆頭のセレッソ大阪との対戦。2-1とリードして試合の終わりを待つ展開だったが、最後に追いつかれドローでの発進。「勝ちたかったー」という思いでスタジアムを後にしたことをハッキリ覚えている。その時点でも目標はリーグチャンピオンだったから、少し厳しめの開幕戦だったかなと。そのあと13…
コメント:0

続きを読むread more

勝ちラーメン ~試合後のルーティン~

サッカーを観戦する最大の喜びは、もちろん試合そのものにある。けど、試合に向けて盛り上がるプロセスや試合後の気持ちを持続させることも含まれるであろう。私の場合、このブログを書いて、今どのようなことを感じているかを記録するのも、サッカー観戦の楽しさの一部分であったりする。試合後によくラーメンを食べに行く。「勝ちラーメン」と称してルーティンが…
コメント:0

続きを読むread more

[ほぼ定期]遠征物語 ~2022年は11度~

ビジターサポーターが観戦できない状況が、ほぼ2年ほど続いた。2020年2021年に、私が観戦できたAwayゲームはそれぞれ4試合。横浜F・マリノスと出会ってから最小だったと思う。感染症と同居する世界。徐々に慣れたのか、2022年シーズンは緩和がなされた。これまでのように遠征へ行ける状況となったわね。(リーグ戦:9)柏、カシマ、平塚、埼玉…
コメント:0

続きを読むread more

ベストAwayゲームを振り返る

今シーズンも多くの試合をスタジアムで観戦することができた。素晴らしく幸せな試合、悶々と苦しさを味わうような試合、理想はすべての試合に勝つことかもしれない。けどね、その時々に異なる感情を抱くことができるのがサッカー観戦の魅力だし、特定のチームを応援することの醍醐味だったりするのだろう。今シーズンの遠征(Awayゲーム)を1つ振り返ってみた…
コメント:0

続きを読むread more

優勝報告会へ行ってきた 20221113

3年ぶりの優勝報告会が素晴らしい雰囲気のなか行なわれた。横浜らしい風景、皆が幸せな空気、なんとも濃厚で有意義な1時間はあっという間だったわね。壇上に並ぶチームを見ていると、ほんと彼らが報われてよかった、このチームを信じ応援してよかった、と強く強く感じた。淡々と流れるのではなく、チームと私たちが作る空気は「そう」でなかった。試合と全く違う…
コメント:0

続きを読むread more

2022年のリーグ戦をざっくり振り返る

今シーズンの入りを振り返ってみると、けっして満足できるものでなかった気がする。開幕戦はギリで追いつかれ、またもやセレッソに勝てなかった。2戦目は後半での怒涛のゴールで前年チャンピオンを沈め、一気にいくかと思った。しかし、Away日立台で退場者を2人も出し完敗。1勝1分1敗でのスタートは悪くはなかったのかもしれないけど、その時点で期待と希…
コメント:0

続きを読むread more

戴冠→トリコロールフェスタ→優勝報告会

3年前も、そうだったけど、リーグチャンピオンの余韻がココロを支配している。週が明け仕事をするようになっても、ふとした瞬間に優勝を決めた試合の光景が浮かんでくる。試合そのもの印象であれば、もっと記憶に残るものもあるが、いま浮かぶのはノエビアスタジアムでの試合だけ。優勝を果たした試合の記憶は深く長く残るに違いない。※2019年は優勝の翌日に…
コメント:0

続きを読むread more

帰省(遠征)してきました

とても素晴らしい2022年が終了した。今シーズンの「次の試合」がないのを悔しく思うほど充実していたわね。連覇と複数タイトルを狙う2023年チャレンジャーとして発進できるよう、ゆっくりリフレッシュしてほしいわね。いま考えれば、Homeでまさかの連敗があったから、ラストの2試合における結果と内容が素晴らしいものになったし、最終節での感動が、…
コメント:0

続きを読むread more

[観戦雑記]J1第34節 ヴィッセル神戸VS横浜F・マリノス ~今シーズン最後の先制点~

今シーズン最後の「次の試合」。ココロの大部分を占める期待、ほんの少しだけあった不安。それが完全な期待に昇華したのは、エウベルの先制点だった。反対側のゴールであったが、まさに「吸い込まれる」が軌道。時が止まったかのように「ゆっくり」とゴールネットを揺らした(ように見えた)。その刹那、スタジアムが沸騰した。多く詰めかけた横浜のサポーターが発…
コメント:1

続きを読むread more

[観戦記]J1第34節 ヴィッセル神戸VS横浜F・マリノス 20221105 ~リーグチャンピオン~

2022年J1第34節 ヴィッセル神戸VS横浜F・マリノスノエビアスタジアム神戸14:00キックオフ観客:22,949人主審:中村太天候:晴れ結果:横浜F・マリノス3-1ヴィッセル神戸F・マリノス得点者:エウベル(今シーズン8点め)、西村拓真(今シーズン10点め)、仲川輝人(今シーズン7点め)シュート数:横浜F・マリノス(1…
コメント:0

続きを読むread more

[プレビュー]J1第34節 ヴィッセル神戸VS横浜F・マリノス

2022年 J1第34節  ヴィッセル神戸VS横浜F・マリノス2022年11月5日  ノエビアスタジアム神戸14:00キックオフ予想天気:晴れ時々曇りマリノスから見た過去対戦成績:25勝12分9敗(リーグ戦)昨シーズン対戦成績:2勝、得点4.失点0前回対戦:2022年J1第10節 2-0(日産スタジアム)幸か不幸か最…
コメント:0

続きを読むread more