いまさら3つのゴールを振り返る ~2019年J1第34節~

最近は休みのたびに、寝る、メシ、ビール、散歩の繰り返し。散歩がサッカー観戦になるのはいつかしらとは思うが、その日は遠そうな空気に満ちてきた気がする。いま私たちができることは何かなと感じつつ、それも見つからない。


昨日、2019年12月7日、J1第34節のFC東京との試合を見返した。あれから4ヶ月と少しが経過するが、いまだ色褪せない素晴らしい勝利の歓喜と、あの素晴らしい時間が戻ってくる。このような状況だから余計にかもしれないね。


99%リーグチャンピオンが決まった状態で試合はスタートした。最初に迎えた相手チームの決定機が外れた時点で勝負ありだったかな。


そして、、、


(1点目)相手に当たりボールが絶妙にゴールに向かう。まさに「吸い込まれた」感じは、勝負の神様は彼我いずれに味方していたか。


(2点目)マリノスが日々のトレーニングで磨いてきた素早いボール回しから、マルコスがボールを運び、ゴール前に速いパス。2人に囲まれたエリキが叩き込む。チームの連動から個のチカラ。


(3点目)

ピッチの時が止まった刹那、ティーラトンと遠藤渓太そしてエリキの3人は、次の1点を欲していた。GKが僅かに触れたボールはスローモーションがごとく、ゴールに吸い込まれる。シュートまでの時間の速さを際立たせるがごとくね。


まさにリーグチャンピオンに相応しいチームの強さ。2019年はリーグチャンピオンが妥当だったと。たまらんわ。


DB77F12F-F349-4601-B144-6E57DF7271DD.jpeg


2020年シーズンがどうなるか、まったく不透明だけと、最後にはまた感動が待ってるかな。はよスタジアムに行きたいわね。


皆様、今日もご安全に。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント