[雑感]間もなく新しい1年が始まる

石垣島から宮崎と場所を移してのキャンプも今日まで。8日後には、2020年シーズンの開幕を飾るゼロックスカップがあり、横浜の新しい1年が始まる。「試合はまだかしら」と安穏に暮らしてきたが、間もなく、一喜一憂、喜怒哀楽を表現できる日々が戻ってくる。新しい戦闘服(ユニフォーム)や2020年のネンチケが届けば、その思いは最高潮になってくる。もち…
コメント:0

続きを読むread more

ゼロックスカップとACL

いよいよ新しいシーズンが近づいてきた。日にち的な面で迫ってきた感じがするし、Away遠征の同乗者が決まり始め、なおさら実感が、という思いである。また、2020年シーズンは、ゼロックスカップとACLがある。なにかを勝ち得たチームにしか参加資格がない試合を行えると思うと、2019年のリーグチャンピオンがいかに貴重なモノだったかと。2019年…
コメント:0

続きを読むread more

降格候補→降格候補→ほぼ降格候補→2020年シーズンへ

2017年そして2018年の今ごろ、マリノスの評判は「人気ガタ落ち」「チーム崩壊」「降格候補」だったろうか。「終わりの始まり」なんて言葉もあったかしら。2019年も、ほぼ「降格候補」だったかもしれない。サポーターは基本的に他人の芝は青くは見えないものだと思っている。自分の愛するチームの全てが良く見え、他チームがクソに見えてくる。長く特定…
コメント:0

続きを読むread more

[雑感]前評判が高い

シーズン初戦まで2週間を切った。ゼロックスカップを皮切りに、ACLそしてリーグ戦に突入していく。当たり前だけど、2019年に獲た成果はリセットされ、新しい年の闘いが待っている。ふと考えれば、2019年シーズンにマリノスがリーグチャンピオンを獲得すると予想した評論家や解説者は居ただろうか。これから2020年シーズンの順位予想が出てくるが、…
コメント:0

続きを読むread more

[雑感]私たちの精神的な準備は整ってきた

12月はリーグチャンピオンの余韻に浸りながら、新しいシーズンのネンチケを申し込んだ。1月に入り、チーム始動と新体制発表会に参加し、新しい戦闘服(ユニフォーム)の予約をした。そして、ようやく昨日リーグ戦の日程が開示された。サポーターとしての精神的な意味合いで、新しいシーズンへの準備は整ったような気がする。実際に横浜の2020年シーズン初戦…
コメント:0

続きを読むread more

[ほぼ定期]遠征物語 ~2020年の予定を決める~

チームは明後日から宮崎での2次キャンプを開始する。シーズンへの準備を進め、熾烈なポジション争いが繰り広げられているに違いない。この時点から期待値が上がりすぎると、少し心配になるのもサポーター心理だろうか。今日は、いよいよ日程が分かる。この日のワクワクは試合とは違うが、気持ちが高揚するのは言うまでもない。情報というモノは「あるところにはあ…
コメント:0

続きを読むread more

明日は日程発表 ~遠征計画を練るなど~

2020年シーズンのチームが動き始めた。始動→新体制発表→石垣島キャンプを終え、間もなく宮崎での2次キャンプが始まる。シーズンが近づくのを感じつつではあるが、、、私たちの気分が盛り上がりきれないのには理由がある。シーズンの日程が、いまだ発表されないからだろう。ようやく明日(1/22)シーズンの全貌が明らかになる。発表されると日程表を眺め…
コメント:0

続きを読むread more

[雑感]トレーニング、試合、ゲーム体力

2020年シーズンの公式戦が始まるまで3週間を切った。ようやく、シーズンの息吹を、とは思うが、チームは石垣島に居て、入ってくる情報も限定的である。なんだかモヤモヤしながら、シーズンを待つのはいつものこと。チームは着実に準備を進めているに違いない。休日が来るたびに2019年シーズンの試合を振り返る。なんとも素晴らしい試合が多すぎる。獲るべ…
コメント:0

続きを読むread more

理想的な27人構成で2020年シーズンへ

いまだリーグチャンピオン奪還の興奮がココロを支配することがある。それほどの感動を与えてくれたチームには感謝しかない。そして、チームは新しいシーズンへの準備を着実に進めているだろう。サポーターにとっての新しい欲は、リーグチャンピオン連覇、複数タイトル、長く離れているルヴァンカップ制覇にあるだろうか。ここ数年、「チーム崩壊」「人気ガタ落ち」…
コメント:0

続きを読むread more

マリノスとの13シーズンを、とても簡単に振り返る

2007年5月に初めてマリノスの試合を観戦した。ようやくにタイトルを経験したのが、2014年1月1日の天皇杯。念願のリーグチャンピオンを経験したのが、2019年12月7日。勝つこと、タイトルを獲ることだけが、横浜を応援する意義ではない。それにしても、なかなか難しく厳しい戦場で愛するチームは闘っている。私がサポーターとして応援したのが13…
コメント:0

続きを読むread more

[雑感]1年前を思い出しつつ先を見る

歓喜と感涙のリーグチャンピオン奪還から38日が経った。2/8のゼロックスカップまで25日、2/12のACL開幕まで29日、2/23のリーグ開幕戦まで40日。シーズンの始まりを意識しつつも、チームはようやく始動したばかり。これから練度と強度をあげつつ、シーズンへの準備が急ピッチで進むのだろう。リーグチャンピオンになったのだから、連覇と複数…
コメント:0

続きを読むread more

新体制発表会へ行ってきた

チーム始動の後、いつものように新横浜で仲間たちと中華で、シーズンの幕開けを祝う乾杯をした。この恒例行事が好き。初練習を見届け、新しいシーズンへの期待を語り合う。リーグチャンピオンになったのだから、よけいに楽しさは増す。円卓2つが満席だったから20人くらい居たのかな。いつもなら、そこで解散となるが、、、今年はチーム始動と新体制発表会が同じ…
コメント:0

続きを読むread more

[トレーニングレポート]チーム始動日 20200111

毎年この日を楽しみにしている。いや、大切にしているというべきか。新しいシーズンを迎える始動日のトレーニングに今年も訪れた。土曜日であったこと、チャンピオンチームの初練習ということ。今までに見たことないくらいのファン、サポーターで小机の土手は埋められた。そして、多くの報道陣。アンジェをはじめとする首脳陣が、まずピッチに現れる。トレーニング…
コメント:0

続きを読むread more

明日はチーム始動&新体制発表会

記憶が正しければ、チーム始動と新体制発表会が同じ日になるのは初めてな気がする。明日になれば2020年仕様のチームに会え、新しい戦闘服がお目見えする。いよいよ新しいシーズンへの息吹を感じられる。マリノスを応援する意味のほとんどは試合にあるんだけど、精神面では、この日をとても大切にしている。チームの雰囲気はどうだろうか、プレイヤー達の表情は…
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ錨を上げる

1ヶ月後の2/8にはゼロックスカップが開催される。すぐさまACLの予選ラウンドがあり、そしてリーグ戦に突入していく。新しい闘いが迫ってきた。私たちサポーターにとっては長いオフも、チームとプレイヤーにとっては短いものなのかもしれない。心身のコンディションはどうだろうか、調整のピッチは上がっていくのだろうか。12位(ほぼ残留争い)のシーズン…
コメント:0

続きを読むread more

3年連続の「降格候補」から

2017年、2018年そして2019年のシーズン前、マリノスの評判は「降格候補」だった。2年連続でキャプテンでエース(10番)が移籍の道を選択した。2019年シーズンもキャプテンでエース(10番)が途中で居なくなった。結果が伴わず、巷間、賑やかしくなることもあった。サポーターは基本的に他人の芝が青くは見えないものだと思っている。自分の愛…
コメント:0

続きを読むread more

[雑感]チーム始動間近

期待と希望に満ちるはずである2020年が明けた。お正月気分がようやく開けようという私とは違い、チームは着実に闘う準備を進めているはずである。今週末にはチームと会うことができるし、私たちも徐々に気持ちが盛り上がるに違いない。ココロ躍るようなイベントが立て続けにやってくる。シーズン開幕は遠いが、新シーズンのチームの息吹を感じるイベントが目白…
コメント:0

続きを読むread more

チーム始動まで1週間

年が明けたこの時期、毎度のごとく気になるのが、新しいシーズンのチームへの期待度は、どれほどのものかということ。今までのオフと異なるのは、リーグチャンピオンを獲た事実。1ヶ月前にリーグチャンピオンとなり、1ヶ月後には、また新しいシーズンの厳しい闘いに身を置く。なんとも厳しい世界に彼らは生きている。と思うと、、、やはり、トリコロールの戦闘服…
コメント:0

続きを読むread more

2020年シーズンへ向かう

昨日の天皇杯決勝で2019年シーズンが終わった。1年前に、なんとかタイトルを1つと夢を見て、そして祈った。結果、最も欲しかったリーグチャンピオンを手に入れた。いま考えても、長かったような短かったような、、、素晴らしい1年を過ごした感触は、私のココロに刻まれている。8/24の第24節から11試合を、10勝1分、得点31(2.82)、失点8…
コメント:0

続きを読むread more