次の試合が楽しみ 〜新しい歓喜を欲求する〜

チームも私たちも、必勝の勢いで臨んだベガルタ仙台戦。確かに痛い引き分けであったが、幸いなことに上にいる2チームに引き離されることはなかった。


横浜には、まだ運が残っていて、この先も闘う権利をキープできているだろう。よく言われるワードに「逆転可能な勝点差≒残り試合数」というのがあり、、、


首位との差:4

2位との差:3

残り試合数:7


上に2チームいるのは気になるが、諦めるには早過ぎるし、現実として自ら道を切り開くチャンスは残っている。もちろん楽ではないだろうけどね。


という意味では(毎度の話になるが)次の試合が最も大切である。残り試合が少なくなってくると先の先を見通したくなるが、それは次の試合での結果と内容があってこそ、、、と思ったりもする。

画像

このところ、遠征が続き、時間とオカネが疲弊気味だが、それよりも次の試合で得られるであろう「歓喜と感動」を楽しみにする気持ちのほうが大きい。


あぁ、次の試合が楽しみ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント