どれだけ走るんだ

暑い、とにかく暑い。分かってはいるけど、日本の夏は暑くて厳しい。観戦するだけの立場の私たちですら、身を守ることを意識するほどである。この環境で90分を走りきり、日々トレーニングに励むプレイヤー達は、やはり「選ばれた人間」だと感心するばかりである。


決定機を作るため、ボールと人が動きまくる。試合終了のホイッスルが鳴って、ピッチに倒れるのは相手チームのプレイヤーばかり。


普段のトレーニングの賜物か、ああ見えて効率的に試合を経過させているのか、あるいは、ホントの超人か。マリノスのプレイヤーが疲弊するシーンは、あまり見たことがない。


「倒れるまで走れ」という言葉があるが、「倒れるまで走れば」90分のゲームをコントロールすることは無理で、そういうチームは強くないだろうね。その意味では、トラッキングデータは1つの参考値に過ぎない。


8月の残り5試合(リーグ:4、天皇杯:1) そして、今週発表される9月以降のキックオフ時間も気になる。マリノスからすれば、暑さのある時間帯のほうがいいのだろうか。

DSC05369.JPG

私たちが涼しさを感じる頃、順位表の眺めはどうなっているかしら。あっ、まずは次の試合だな。楽しみ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント