[TV観戦記]J1第10節 サンフレッチェ広島VS横浜F・マリノス 20190503

2019年J1第10節 サンフレッチェ広島VS横浜F・マリノス
エディオンスタジアム広島 14:03キックオフ
観客:23,559人
主審:岡部拓人
結果:横浜F・マリノス1-0サンフレッチェ広島
マリノス得点者:仲川輝人(今シーズン3点め)
シュート数:横浜F・マリノス(4)、サンフレッチェ広島(15)


正直なところ、よく勝てたなと。スタッツもそうだし、実際の試合展開もね。相手に与えた決定機は、いくつあっただろうか。

シュート精度に助けられた部分もあろうが、危ないところでの身震いするかのごとくクリア、カラダを投げ出しつつのシュートブロック、最後の砦であるパク・イルギュの踏ん張り。
画像

※写真提供:うっぴー

こういう試合を見ると、横浜に流れる堅守のDNAはチームの根幹に受け継がれていると、嬉しくもある。

攻撃力のみが勝利を決める要素ではなく、試合展開と相手関係を、その時点で考慮し、現実的な闘いを進め、勝利を獲ていく。それをシーズン通して発揮できるなら、今シーズンのチームに期待が持てるに違いない。そんな試合だったろうか。いや、まだまだ理想は遠いと考えるべきだろうか。
画像

※写真提供:きっしー

とにかく勝った。シーズンが終わってから、この試合の勝利が1つのポイントだったと振り返ることができれば、最高かもしれないね。

勝った。もちろん次の試合が大事。もっともっとだわ。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック