サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS 佑二、勇蔵、大樹

<<   作成日時 : 2018/12/27 07:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

チームは構成するプレイヤーが入れ替わりつつ、高みを目指していく。今の横浜が最も目指すものは、リーグチャンピオンの奪還であると思っている。もちろん、カップウイナーをも睨みながらね。

わたし、、、2007年シーズン春にマリノスと出会った。2018年シーズンが横浜と過ごす12年目だった。ふと気づいた。その時から、ずっと横浜で闘い続けているプレイヤーは、すでに3人しかいない。

中澤佑二
栗原勇蔵
飯倉大樹

佑二と勇蔵は、横浜の守備を牽引し、相手アタッカーが震える存在である期間が長かったが、このシーズンは厳しい時間が続いた。大樹は常に哲也とポジションを争いつつ、その地位を築きあげ、ポステコグルー体制を代表する表現者の座を手に入れた。
画像

オッサンになると保守的な部分がココロに充満してくる。大きな変化を望む気持ちもあるが、ずっと一緒に闘ってきたプレイヤーへの執着が激しくなってきたりする。

彼らがチームを引っ張り、今いる若いプレイヤー達が、その後ろ姿を追い、横浜で成長し成功して欲しいという思いが強くなる。

この3人の去就は現時点で発表されてはいないが、実質2バックで守る時間が長い最終ラインを、ドゥシャン、チアゴ、畠中、佑二、勇蔵が争う。いかにもレベルが高く感じるし、2年目となる(だろう)ポステコグルー体制で、堅守を取り戻す顔ぶれとしては充分であろうか。

その後ろを体現者としての大樹が立ちふさがる。これはやれそうな予感しかしないけど、どうだろう。

チームには、試合の映像は全てある。今年半ばからはトレーニングでも映像を撮り始めた。この蓄積が、来シーズンのチームを構築するうえで、重要な判断材料となるに違いない。

いいところを伸ばしつつ、本来持っていた強みで補完していく。結果が欲しいわ。3人の偉大なプレイヤーとともに。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

佑二、勇蔵、大樹 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる