[観戦記]J1第28節 横浜F・マリノスVSベガルタ仙台 20180929

2018年J1第28節 横浜F・マリノスVSベガルタ仙台
ニッパツ三ツ沢球技場 14:03キックオフ
天気:雨
観客:8,688人
主審:山本雄大
結果:横浜F・マリノス5-2ベガルタ仙台
マリノス得点者:山中亮輔(今シーズン4点め)、仲川輝人(今シーズン6.7点め)、ウーゴ・ヴィエイラ(今シーズン11.12点め)
シュート数:横浜F・マリノス(20)、ベガルタ仙台(8)


前節で獲た結果を意味あるものにし、ようやくこの先への期待を大きくするためには、今節の結果と内容がとても大切である。これは当たり前にチームに充満していたはずである。

それに呼応するかのごとく三ツ沢に集まったマリノスサポーター。雨とか全く関係なかったね。チームを勝たせたい、チームに結果が伴って欲しい。そんな思いが強かったように思う。
画像

今シーズンのリーグ戦、三ツ沢で3試合め。初めての三ツ沢での歓喜は、まさに私たちの琴線をガンガンに響かせる素晴らしい勝利だったわ。

7月のユアテックスタジアムで体感した8-2を上回る喜び。やはりHomeでの快勝・大勝は何にも勝るものがあるわね。

圧倒的に試合を支配する。守備を重視した(ように見えた)相手を崩しまくり圧力を掛けまくる。得点が重なる度にチームとシンクロするかのように、声量と雰囲気を積み上げるHome側のスタンド。何とも楽しくて濃密な90分だった。

失点が、、、というのはあるかもしれないが、少なくともゴール裏で感じた90分では気にならなかったわよ。
画像

さて連勝。もちろん次の試合での結果が、さらに大切になってきた。そして、次もOur Home。Homeが幸せな場所でないとね。

熱くて楽しい試合だったわ。




〈今シーズン観戦成績〉
【J1】
Home14戦4勝3分7敗
Away 11戦6勝1分4敗
【ルヴァン】
Home5戦4勝1分
Away 2戦2分
【天皇杯】
3戦2勝1敗

今シーズン通算:35戦16勝7分12敗


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック