酸素が薄れていく感じ、、、

シーズンも佳境に差し掛かると、空気が張り詰めてくる。息苦しいまでにね。ここからの残り9試合、酸素を求めつつとなるのだろうか。優勝を目指して行けるのか、あるいは、ギリギリの可能性にしがみついて行くのか。いや、平凡に中位に落ちて行くのか。この先のことを見通せるような能力は持ち合わせていない。

どうなるか分からないのであれば、チームを信じ、チームと闘いを続けていくしかない。シーズン前の予想を覆し、幸運なことに、残留争いに一瞬たりとも巻き込まれることのないシーズンを送っている。今シーズンは「この先も」参加することはない。
画像

あえて「この先も」と言ったのは、J1に居続けることも、1つの矜持であったりする。わずか2年前のシーズンまでJ1しか知らないチームが4つあった。それが今や2チームのみ。うん、いまだ頑なにに童貞をキープできている。

古いサポーターに多い(と思う)が、「J2が発祥の〝神奈川ダービー〟に何で横浜が付き合わなければならないのか」という見方は、まさしく納得性を感じるわ。

話を戻そう。実質的に残留は確定している。ここ数年、シーズン通して獲た勝ち点まで積み上げた。まだまだ闘える権利を有している。簡単には手に入らないけどね。

残り9試合、自ら道を切り開くには、かっこうの相手との対戦が残っている。前を向いて上を目指すチームと闘い続けたい。高いところほど酸素が薄い。薄くて苦しい場所で過ごしたいわ。



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック