サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦雑記]ルヴァンC P.O 1st Leg 横浜F・マリノスVSヴィッセル神戸 〜実効性〜

<<   作成日時 : 2018/06/04 07:39   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

なんとも気持ちよく、この先への期待が膨らむ勝利だった。2戦トータルで次のステージへの権利を掴むのだから、まだ何も手にはしていないが、圧倒的に有利になったことは間違いなく、、、だと思う。

いま現時点のチームに過信はないだろうし、この暑いなかの試合を試合終了まで圧を保ちつつ闘えるチームに、コンディション落ちなど考えられないだろう。

さて、マリノス。表記上のフォーメーションこそ、昨シーズンの4-2-3-1から4-3-3とはなったが、少なくとも前を担うアタッカー陣の実効性に変わりはないと思っている。

フィニッシュを任される1トップ、機動性豊かな2列目、この構成はモンバエルツ体制から磨いてきたもの。その機動性がチームが得点を獲る大きな部分を占めている。間違いなくね。

その部分を天純、康太、バブンスキー、オリバー、イルロク、渓太、仲川、イッペイなど、個性的で素晴らしいプレイヤー達が切磋琢磨し、ポジションを争う。試合に出ても結果と内容が伴わなければ、すぐに取って代わられる。
画像

※写真提供:田仲さん

昨シーズンまでポジション争いでいえば、「ほぼ」無風であったのが信じ難いし、そこに誰が居たか、少し考えないと思い出せないほどである。

それでも、、、ここまで思うような結果と内容になっていないのだから、横浜が闘っている場所は、(私たちが思う以上に)レベルが高く熾烈な場所であるに違いない。

公式戦ここ2試合の結果が、5-2、4-2。私たちが昨シーズンまで思っていたマリノスとは違和感があるが、これがポステコグルー体制のマリノスであろう。監督の表情を見ているとね。

2列目の競争が熾烈なものとなり、実効性が更に増せば、横浜のこの先は明るくて眩しいものになるに違いない。

たまらん勝利だったわ。本格的な中断期間に入るまでの2試合をやり切ろう。




[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦雑記]ルヴァンC P.O 1st Leg 横浜F・マリノスVSヴィッセル神戸 〜実効性〜 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる