サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦記]J1第15節 横浜F・マリノス VS V・ファーレン長崎 20180519

<<   作成日時 : 2018/05/20 07:34   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年J1第15節 横浜F・マリノス VS V・ファーレン長崎
日産スタジアム 14:03キックオフ
天気:晴れ
観客:17,379人
主審:上村篤史
結果:横浜F・マリノス5−2V・ファーレン長崎
マリノス得点者:大津祐樹(今シーズン1点め<PK>)、仲川輝人(今シーズン2点め、3点め)、扇原貴宏(今シーズン1点め)、ミロシュ・デゲネク(今シーズン2点め)
シュート数:横浜F・マリノス(17)、V・ファーレン長崎(9)

ここで中断期間に入るのが惜しいほど、結果が伴った。新しい戦術を理解しつつモヤモヤしていた私たちマリノスサポーターへの答えを、チームは指し示してくれたのだろうか。これがポステコグルー体制の目指すサッカーであり、相手を圧倒するマリノスのサッカーかもしれないね。

確かに2失点とも安かったが、そんなの関係ない。ゴリゴリに攻めて、好機と決定機を構築していく、そして相手ゴールネットを揺らしまくる。何を心配してるのか、これが、今シーズンのマリノスである。チームは、そう訴えるがごとくの5得点である。
画像

リーグ戦15試合め、公式戦21試合めにして、ようやくチームとサポーターの気持ちが合致し始めた気もする。できれば、もっと早く来てくれればとの感はあるけどね。

この試合がマリノスのスタンダードであるなら、この先への期待と希望はさらに膨らむだろう。あと2-3点は獲れた気はするのだから、まだまだ突き詰めれば、最高で最強のチームになるに違いない。

中断期間で再整備という考えがあるんだろうけど、惜しいなぁ、試合から離れるのは。そんな感じさえする圧勝劇だったわ。

Homeスタジアムは笑顔と歓喜で満ちていた。ここまで信じてきた証をチームはサポーターに与えてくれた。横浜が最高で最強のチームになる。そんな予感に満ち溢れてきたわ。

あぁぁ、次の試合まだかしら。




〈今シーズン観戦成績〉
【J1】
Home8戦2勝3分3敗
Away 4戦2勝1分1敗
【ルヴァン】
Home3戦2勝1分
Away 1戦1分

今シーズン通算:16戦6勝6分4敗



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦記]J1第15節 横浜F・マリノス VS V・ファーレン長崎 20180519 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる