サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦記]J1第5節 清水エスパルスVS横浜F・マリノス 20180331

<<   作成日時 : 2018/04/01 07:49   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年J1第5節 清水エスパルスVS横浜F・マリノス
IAIスタジアム日本平 14:03キックオフ
天気:曇り
観客:17,032人
主審:池内明彦
結果:横浜F・マリノス1−0清水エスパルス
マリノス得点者:ウーゴ・ヴィエイラ(今シーズン3点め)
シュート数:横浜F・マリノス(7)、清水エスパルス(5)

そこにあったのは、楽しく濃密なサッカーだった。間違いなくね。90分がアッという間であったが、淡々と進み訳でなく局面・局面でトリコロールの戦士たちが勝負を仕掛ける。そして圧倒する。そんなサッカーだったんじゃないかな。
画像

けど不思議だなぁ。今シーズンの公式戦で勝った試合が全て1−0とスコアだけで見れば、いかにも(私たちが知っている)マリノスらしい結果に終わっている。しかし、感じる期待と希望は、昨シーズンまでとは1ランクも2ランクも高まっている。

この試合も点差でいえば、もっと圧倒するのが妥当だとは思う。まだまだ完成には遠いのかもしれない。であれば、この先はもっともっと期待できる、と考えるべきかもね。

早い時間帯に来た先制点は、カウンターが完結したものだが、昨シーズンまでのカタチとは手法が違っていたね。その後もボールを保持し、高い位置や中盤でボールをかっさらう。なによりもプレイヤー達が能動的に走りきる。これがあるから、今シーズンのマリノスのサッカーは楽しく魅力的である。

意思統一ができていて、やりたいサッカーを実現できるプレイヤーが揃っている。また正当な競争がチーム内で繰り広げられる。まさに、結果も伴って欲しい思いが、さらに強まるばかりだ。

そして、今回も攻城に成功することができた。(昨日のブログを見てください)

楽しくて強い。たまらん勝利だったわ。



〈今シーズン観戦成績〉
【J1】
Home1戦1敗
Away 3戦2勝1敗
【ルヴァン】
Home2戦1勝1分

今シーズン通算:6戦3勝1分2敗



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦記]J1第5節 清水エスパルスVS横浜F・マリノス 20180331 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる