サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦記]J1第12節 横浜F・マリノスVSベガルタ仙台 20170520

<<   作成日時 : 2017/05/21 07:47   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年J1第12節 横浜F・マリノスVSベガルタ仙台
日産スタジアム 14:03キックオフ
天気:晴れ
観客:16,758人
主審:三上正一郎
結果:横浜F・マリノス1−1ベガルタ仙台
マリノス得点者:前田直輝(今シーズン2点め)
シュート数:横浜F・マリノス(7)、ベガルタ仙台(16)

なんとも表現し辛い試合になってしまった。あれだけデキが悪く、ボコボコにされても不思議でない試合展開。よくぞ引き分けられたと言ってよいのだろうか。ある意味、相手に助けられたのだろうか。

彼我のデキが反対で引き分けなら、もっとショッキングな引き分けだったんだろうかね。勝ち点「0」が妥当な試合で得た勝ち点「1」が今後にどのような影響を与えるんだろう。いま現時点では分からない。
画像

とにかく、精神衛生上よくない試合だったわ。開始直後から攻め込まれ、いつ失点するのかという展開が長く続く。前半で0−2、0−3くらいの内容だったろうか。前半が終わって1−0は不思議というか、むず痒い感覚になったのは私だけでないはず。

勝っている展開で、ハーフタイムにチームとして大幅な修正が必要と感じること、あまり経験できないね。

かと言って、後半から良くなったという感覚はなく、耐える時間が長い、長過ぎる。「タラレバ」は好きでないが、あのまま1−0で終わっていれば、どんな空気になったのかね。

こんな内容で勝ち点「1」を得たのだから、、、いや、この試合が今後のマリノスによき影響を与えるのか。このままである訳にはいかない。

わたし、けっこうポジティブ。それでも昨日はガッツリ落ち込んだ。たくさんビールを飲んだけど、あんま酔えなかった。「出た結果は覆せない。今後で取り戻すしかない」まさに真理だが、前を向かせないくらいの試合だったと思う。

よく勝ち点が「1」つ、あったものである。まだ、薄皮ながら、この先への期待を抱いてよいということか?うーん、分からない。

けど、1つ感じたことがある。寝る頃にようやくそう感じた。

言いたいことあるけど、
なんと言うか分からんけど、
なんとなくだけど、
もっと応援したい気になってきた。

やっぱり横浜が好きだー



[今シーズン観戦成績]

【J1】
Home 7戦4勝2分1敗
Away 1戦1敗
【ルヴァン】
Home 2戦1勝1敗
Away 1戦1勝

今シーズン通算:11戦6勝2分3敗



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦記]J1第12節 横浜F・マリノスVSベガルタ仙台 20170520 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる