サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛のカタチは「片想い」

<<   作成日時 : 2016/12/08 07:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

やっぱり、この季節が好きになれない。何年サポーターをやっていても、毎年やってくるこの季節が嫌いである。愛するチームの勝ち負けやサッカーの表現力に一喜一憂できるシーズン中が、いかに幸せかを感じてしまう。

いや、マリノスはシーズン中。まだ(おそらく)3試合を残しているはずである。本来なら残された最後で唯一のタイトルに向けて、チームもサポーターもメッチャ盛り上がる時間だと思うが、この季節が、そうはさせてくれない。

モゾモゾとうごめき、真偽不確かな情報が流れる。そんな中で、ブラジル人プレイヤー2人が帰国してしまう。ほぼマリノスでプロのキャリアを重ね、Jリーグを代表するCBにまで成長し、サポーターに愛されまくった彼も、あっさり戦線から離脱してしまう。

私たちから見れば、マリノスにいるプレイヤーに国籍の差などなく、愛すべきトリコロールの戦士であるが、、、

毎年、自ら移籍の道を歩むプレイヤーがいる。これはファクトである。毎年のように悲しみがやってくる。サポーターとは何と因果なものか。この季節に痛いほど感じる。そして、新しくマリノスを選んでくれたプレイヤーを、また愛する。

これは愛なのかね。愛なんだと思う。

「サポーターは移籍しない」いや、する人もいる。すればいいと思う。私は(今のところ)愛を貫いているだけである。

もしかするとだが、プロであり個人事業主でもあるプレイヤー達は、普遍的にクラブ愛を持ってるとは思わないほうが良いかもしれない。

その時点に、トリコロールの戦闘服を着て、横浜のために闘ってくれているプレイヤーのみを愛するのが、正論かもしれない。

そうアタマでは考えようとしても、ココロは理解してくれない。サポーターって、そんなものだろうか。だから、毎度のように、この季節に悩んだり、腹が立ったりするのだろうか。

まさに片想い。愛のカタチとはなんだろう。




[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

愛のカタチは「片想い」 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる