サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦記]J1 2nd Stage 第17節 浦和レッズVS横浜F・マリノス 20161103

<<   作成日時 : 2016/11/04 07:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年J1 2nd Stage 第17節 浦和レッズVS横浜F・マリノス
埼玉スタジアム 13:33キックオフ
天気:晴れ
観客:56,841人
主審:飯田淳平
結果:横浜F・マリノス1−1浦和レッズ
マリノス得点者:マルティノス(今シーズン4点め)
シュート数:横浜F・マリノス(6)、浦和レッズ(14)

前半の45分間、圧殺されるがのごとくの時間が続く。いつヤラレるか、1失点でもすれば全てが崩れそうな感じがした。これが年間1位を目指すチームの執念かと。

そこをやり過ごせる守備ができるのがマリノスだが、そこからの攻め手が全く感じられないのもマリノスかもしれない。チームもサポーターも我慢である。

けっきょく先制はされたが、試合時間の約2/3まで耐えきったことが、引き分けに持ち込めた要因だったかもしれない。

少ないタッチで決めた今シーズンのマリノスらしいカウンターに痺れた。あのゴールがマリノス側のスタンドの空気を変えた。「いける!」「勝つぞ!」の声が飛ぶ。

私たちにとっては(残念ながら)関係ない痺れるシチュエーションでの試合。いろいろ気になることに気持ちが左右されると思ったが、目の前にある「今シーズンの」横浜F・マリノスが勝つことのみに集中できた。

1−1となってからの時間は、何の邪念もなくなった気がしてならない。勝つことしかアタマになかったわ。このチームで闘える残り少ない時間と、リーグ戦を闘い抜いてきた愛するプレイヤーとの時間を惜しむかのようにね。

勝っていれば最高だったが、年間1位の座を目指すガチの浦和レッズを(ある意味)追い込んだのである。この1試合だけを考えると、まさに行ってよかった試合であるわな。

リーグ戦を通しての結果は、とうてい満足できるものではないが、今シーズンのリーグ戦を、チーム・サポーター・仲間たちと一緒に闘った証を得たような気もする。燃えたなぁ。

さぁ、これで天皇杯に向かう気分になったぞ!


[今シーズン観戦成績]

【J1】
Home 17戦5勝7分5敗
Away 12戦6勝2分4敗

【ルヴァン】
Home 5戦3勝1分1敗
Away 2戦1分1敗

【天皇杯】
1戦1勝

今シーズン通算:37戦15勝11分11敗


[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦記]J1 2nd Stage 第17節 浦和レッズVS横浜F・マリノス 20161103 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる