「春が遠い」いや「春はない」のかな

今日から4月。例年なら着慣れないスーツに身をつつんだ新社会人の方々が目につくが、その姿すら見かけない。世界は、日本は、私たちは、どこへどう向かうとしてるのかしら。不安が蓄積される状況は、もちろん望むべきものではない。


サッカーのファン、サポーターにとって、今年の春はやってくるのだろうか。

1CBE63DA-31FE-4134-B40D-23F43365EC92.jpeg

愛するチームは、2月に4試合(ゼロックスカップ、ACL×2、リーグ開幕戦)を消化したのみで、3月は1試合もなかった。


手にしたAwayチケットは、味の素スタジアム、平塚、日本平、日立台と次々と払戻しの対象に。ネンチケだって出番は2度あっただけ、カバンの中で眠ったまま。


期待と希望が高まった状況でスタートしたリーグチャンピオン翌年のシーズンはピタっと停止したまま。


現状を把握すると、「全体の状況はさらに悪化」「Jリーガーからの罹患者」「5月のチケットも発売見合わせ」、、、5/10(土)からの再開は厳しそうな状況証拠が揃い始めた。


試合がないなら仲間を集めて飲みに行くか。というのも憚られる事態。前向きで燃える要素を探す日々の繰り返し。


「春が遠い」いや「春はない」のかもしれないわね。明るくて飛び上がるくらいの話題が欲しいわね。


皆さま、ご健康かつご安全に過ごしてね。




"「春が遠い」いや「春はない」のかな" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント