[観戦雑記]J1第3節 横浜F・マリノスVSサガン鳥栖 ~伴わない~

大好きなチームに結果が伴わないのは辛いものがある。そこにマリノスがあり、試合観戦に行けるのが、最良の幸せであるとはいえ、どうせやるなら、リーグチャンピオンを目指して、一緒に歩みを進めたい。当たり前すぎるか。

リーグ戦3試合を終え、、、
1分2敗 得点2 失点5

失点が増えるのは覚悟の上だが、得点が重ならないのは、今シーズンのサッカーを見る限り、解せないところだろうか。テンポよくボールを繋ぐ、掴み辛いプレイヤーの位置取り、攻めの推進力は近年のマリノスでは最大級、、、のように見える。
画像

それでも思ったがごとくの結果にならないのだから、サッカーとは難しい。いや、私たちが闘っているのが、日本最高峰の場所だからだろうか。

簡単にスッキリと結果が伴うようであれば、サッカーの魅力は減るのだろうか。いや、やはり勝ちたい。得点の歓喜と勝利の感動は、サッカー観戦の大きな部分を占めている。

好きなチームのサッカーが魅力的であり、なおかつ結果も伴うなら、最高の幸せをサポーターは手に入れることができる。

1つ勝てば勢いに乗る期待感、いつ結果が伴うのだろうかという不安感、この思いに苛まれるのは毎シーズンのことかもしれない。

「勝ちたかったのぉ」と思うのは常だが、失った勝ち点は、この先で取り戻すしかないのも現実である。次のリーグ戦(埼玉スタジアム)が楽しみだわ。



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

"[観戦雑記]J1第3節 横浜F・マリノスVSサガン鳥栖 ~伴わない~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント