[観戦雑記]J1第34節 ヴィッセル神戸VS横浜F・マリノス ~今シーズン最後の先制点~

今シーズン最後の「次の試合」。ココロの大部分を占める期待、ほんの少しだけあった不安。それが完全な期待に昇華したのは、エウベルの先制点だった。

反対側のゴールであったが、まさに「吸い込まれる」が軌道。時が止まったかのように「ゆっくり」とゴールネットを揺らした(ように見えた)。

その刹那、スタジアムが沸騰した。多く詰めかけた横浜のサポーターが発する声が響く。「よし、いける」と確信したわね。この時点て他会場の経過を気にすることは必要なくなった。(わたし調べ)

横浜F・マリノスにとって、先制点はそれほど大きな意味を持つ。この1年をチームとともに過ごしてきた私たちにとってね。

0D9DEC9E-2063-4938-8A82-549EDE18581A.jpeg
※神戸に来られない仲間のゲーフラをあげさせていただきました。

失点があり追いつかれはしたが、後半45分、私たちが待ち受ける目の前にあるゴールネットを2度も揺らした。私たちへのプレゼントがごとく。

半泣き半笑いの幸せな表情になった周りの方々と、ゴールの歓喜を表現した。まさに最高な時間だったわね。

皆さま、今シーズンもお疲れさまでした。そして、おめでとうございます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2022年11月07日 13:24
優勝おめでとうございます
オフシーズンのドキドキが始まりますね