松田直樹に会いたい

今朝5時頃に目覚めてベランダに出た。横浜は、めっちゃ晴れていて既に高温となる予感たっぷりの空気だったわ。あの日から、この日の横浜は「そう」なったと思っている。

2011年8月4日。その日その瞬間、私はマリノスタウンのピッチにいた。当時、小学生だったウチの僕が参加するサッカーのイベントがあった。子供たちが走り回る横にあるクラブハウスにはマスコミが集まっている。

私はサッカーを見学しつつも、クラブハウスの動向を気にしながらの時間が過ぎる。

急にクラブハウスが慌ただしくなった。正直、直感した。「ダメか」と。今もハッキリ覚えている。トイレに行って顔を洗うと、涙が止まらなくなった。人の死に対して、あんなに泣いたのは、あの時くらいだ。

あの時、なんで放出したの?F・マリノスにいれば、こんなことは起きなかったのに。とチームを責める気持ちになった。それほどに辛かったわ。

そりゃ今でも会いたい。もっと彼を感じたかった。そういう気持ちが大きい。でもね。10年目になって感じ始めたこともある。

目の前の試合に真剣に挑む。サッカーを楽しく俯瞰する。喜怒哀楽を表現することは悪いことじゃない。私たちが、そういう意識でF・マリノスのサッカーを見つめることができるのは、彼のおかげかもしれないと。ようやくね。

8066BD46-EABA-494E-AA2A-B8A2D2795BC1.jpeg

松田直樹が、この世から居なくなって獲たタイトルは2つきり。次のタイトルで、ようやく彼の背番号に追いつく。それが今シーズンのリーグチャンピオンをあることを強く強く念じたい。

あぁ、松田直樹に会いたい。

(いつも思いの全てを文章で表現できないわ)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント