[観戦記]J1第17節 横浜F・マリノスVS清水エスパルス 20210530

2021年J1第17節 横浜F・マリノスVS清水エスパルス

日産スタジアム

13:00キックオフ

観客:4,945人(超厳戒態勢)

主審:小屋幸栄

天候:晴れ

結果:横浜F・マリノス2ー1清水エスパルス

マリノス得点者:エウベル(今シーズン3点め)、レオ・セアラ(今シーズン2点め)

シュート数:横浜F・マリノス(20)、清水エスパルス(7)



Homeゲームは幸せでなければならない、を認識した試合だった。このまま引き分けかもと感じ始めていたが、終了間際の時間帯にレオ・セアラのゴールが決まる。


その少し前くらいから、手拍子の圧と熱量が高まったように感じてた。チーム、プレイヤー、そしてサポーターが一体となり横浜に勝利を手繰りよせた。そんな思いを感じる時には、試合の厳しさや得点の多寡は気にならなくなる。


シュート数や全体の印象から振り返れば、もっと楽な試合になってもよかったが、数字なんかじゃ計れない魅力がサッカーにはある。だからこそ、先制点が素晴らしいカタチに見えたし、決勝点にココロの底からの喜びを感じた。

0C57A5A6-46A1-44D9-9838-DE34B45EF8D0.jpeg

ここまで9試合(リーグ戦)のHomeゲームを6勝3分で勝点21(2.33)得点19(2.11)失点6(0.67)となった。リーグ戦は一旦ブレイクとなるが惜しいと感じるほど、負けないチームになってきている。

 ※(  )内の数字は1試合平均


ここからチームの総合力が、さらに上がっていくと信じたい。まだリーグ戦は半分以下しか消化していないし22試合も残っている。期待と希望が高まっていくに違いない。


素晴らしい勝利だったわ。



〈今シーズン観戦成績〉

[リーグ戦]

Home 9戦6勝3分

Away  1戦1敗

[ルヴァンカップ]

Home 3戦3勝

Away  1戦1分


今シーズン通算:14戦9勝4分1敗





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント