[DAZN観戦記]J1第16節 大分トリニータVS横浜F・マリノス 20210526

2021年J1第16節 大分トリニータVS横浜F・マリノス

昭和電工ドーム大分

19:00キックオフ

観客:3,545人

主審:岡部拓人

結果:横浜F・マリノス1ー0大分トリニータ

マリノス得点者:前田大然(今シーズン9点め)

シュート数:横浜F・マリノス(12)、大分トリニータ(2)



なんとも評価の難しい試合になった気もする。試合開始からボールを保持しまくり、人もボールも動く。こぼれたボールは、ほぼ全てをF・マリノスが回収した。相手にはシュートシーンを与えないどころかチャンスらしい局面を作らせない。


徐々に攻勢を強めながら、得点を重ねていくものだと感じた。そういう意味では、相手は粘り強く闘ったのだろうし、それを打開して得点を上げまくるまでの強かさは、この試合に関しては足りなかったのかもしれない。


念願のゴールがきたのは後半37分。ペナ角でなぜか天野純がフリーとなる。「これはいける」と感じた刹那、クロスを大然が叩き込む。待ちに待ったゴールに大歓声をあげてしまった(画面ごしに)

3F361103-EE39-4B43-AF9D-6D741269017C.jpeg

(シャシン提供:匿名希望さん)


結果は1-0だった。なかなか得点が来ずジリジリする時間が長かった。リーグ戦に関しては、直近、負け→引き分けとなっていたから、この試合の勝ちは、この先で大きな意義をチームにもたらすと信じたい。


勝ってよかった。よし、次へ向かおう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント