[DAZN観戦記]J1第1節 川崎フロンターレVS横浜F・マリノス 20210226

2021年J1第1節 川崎フロンターレVS横浜F・マリノス等々力陸上競技場18:00キックオフ観客:4,868人主審:西村雄一天候:曇り結果:横浜F・マリノス0ー2川崎フロンターレシュート数:横浜F・マリノス(10)、川崎フロンターレ(15)さすがに昨夜は寝つきが悪かった。新しいシーズンが始まったこと、負けを現実として捉えたこと。今年も…
コメント:0

続きを読むread more

[プレビュー] J1第1節 川崎フロンターレVS横浜F・マリノス

2021年 J1第1節 川崎フロンターレVS横浜F・マリノス2021年2月26日 等々力陸上競技場18:00キックオフ予想天気:曇りマリノスから見た過去対戦成績:13勝6分15敗(リーグ戦)昨シーズン対戦成績:2敗 得点2.失点6前回対戦:2020年J1第30節 1-3(等々力陸上競技場)マリノスサポーターになって、それなりに時間は経過…
コメント:0

続きを読むread more

錨が上がる ~このブログのことも少し書いてみる~

いよいよ明後日2/26(金)は、2021年の開幕戦。無事に横浜の錨が上がることを期待したい。チームは順調に調整の度合いを上げまくっているに違いない。シーズン前に一度もチームの様子を窺い知ることができないのは残念だが、私が見たからといって伝えられる情報は大したものでない。準備とその発揮度はチームに任せるしかないのは例年と変わらない。開幕す…
コメント:0

続きを読むread more

あれから1年 ~自由は厳しさの先にある~

いま考えてみれば、あの時すでに嫌な空気は流れはじめていた。しかし、新しいシーズンが開始され、前年(2019年)はリーグチャンピオンを獲得したこともあり、私たちのココロには希望と期待に満ちあふれまくっていた。2020年2月23日。晴れ晴れしい気持ちでリーグ開幕戦を迎え日産スタジアムに居たわね。いつもと変わらぬ観衆(34,521人)、私たち…
コメント:0

続きを読むread more

[雑感]特定チームのサポーターとして

シーズン初戦まで1週間を切った。Away等々力でのリーグ第1節を皮切りに、ルヴァンカップそしてリーグ戦が続いていく。2020年がゼロックスカップとACLから闘いは始まったが、そのターンを再び経験するのは2022年以降となる。ふと考えれば、2019年シーズンにF・マリノスがリーグチャンピオンを獲得すると予想した評論家や解説者は居ただろうか…
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初観戦へ向かう ~チケット購入~

昨日は、私たちが2021年に初めて横浜F・マリノスと会える試合のチケットが発売された。いよいよ13日後、私たちのHomeであるニッパツ三ツ沢球技場に足を踏み入れることができる。ネンチケを持っていてもチケットを購入する感覚は、いまだ慣れない感じがするけど、仲間たちと打ち合わせし、席を選ぶ感じも嫌いではない。三ツ沢での試合は、今シーズンも、…
コメント:0

続きを読むread more

[雑感]情勢の変化を楽しむ

昨年来のコロナ禍は、私たちに様々な変化をもたらすものだった。スタジアムでの観戦様式が大きく変わったのは、分かりやすいものだが、それだけじゃないわね。試合がなくとも「戦術ミーティング」と称して開かれる仲間たちとの飲み会。早めにスタジアムに集合し酒を飲むこと。たまには試合後の祝勝会。2020年は、それらの機会が当たり前のように奪われた。考え…
コメント:0

続きを読むread more

[雑感]新しいシーズンまで10日

2020年の今ごろ、すでにゼロックスカップとACL初戦を闘い、初のHomeゲーム(ACL Group Stage第2節)を迎えようとしていた。いま思い起こせば、シーズン前そしてシーズンイン頭から、あんなに期待と希望が膨れたのは初めてのことだったかも。物事をわりと楽観的に眺める私。いつも、期待と希望が増し、不安が徐々に消えていく。だいたい…
コメント:0

続きを読むread more

[ほぼ定期]スタジアムの空が好き

チームは今週末まで某所(宮崎)で調整の度合いを深めている。ごく一部の報道にて、その気配を覗うことができるが、内容を書くほどの情報は得られない。想像しつつ期待と希望を上げていくのは、ほぼ例年と変わりはない。チームが横浜に戻ってくれば、トレーニング見学に行きたいところだけど、それも絶望的に叶わない。来週末の等々力での試合はDAZN観戦になる…
コメント:0

続きを読むread more

[雑感]残り2週間

開幕戦まで残り2週間となった。チームは2次キャンプに入り、いよいよ、その調整を進めているに違いない。なかなか映像で確認することは叶わないが、4年目となるポステコグルー体制は成熟度を増していると信じたい。掛け声こそ「自分たちの信じるサッカー」だが、結果と成果が伴うためのスパイスが効きまくっている。そんな想像をするのも、また楽しい。私たちも…
コメント:0

続きを読むread more

[ほぼ定期]遠征物語 ~2020年は4回きり~

なかなか前を向きつつシーズンインを楽しむ状況にならないわね。リーグ開幕戦、金J等々力での試合を観戦するのは、ほぼ絶望的。Homeゲームは行けるだろうが、2021年の進行も予断を許さない展開になるのだろうか。特定チームのサポーターをやることで得られる楽しみのわりと大きな部分を占める「遠征」はどうなるのかしら。4月5月に、仙台・清水・鹿島と…
コメント:0

続きを読むread more

2020.07.12を思い出す ~非日常が続く~

開幕が近づいてきたわね。毎年この時期は、チームの仕上がりを気にしつつ、新しいシーズンへの期待を積み上げていく楽しい時間でもある。開幕戦といえば、「快晴」「大観衆」「響くチャント」がイメージされる。2020年の開幕戦もそうだった。懐かしく感じるのは、あの時から、ずっと私たちにとって「非日常」が続いているからかな。2021年シーズン。金Jの…
コメント:0

続きを読むread more

開幕が近づいてきた

石垣島での1次キャンプも今日が最終日。昨日、一昨日は、実戦形式となるトレーニングマッチが行なわれた。試合を観戦していないし、内容や仕上がりは推測するしかないが、、、結果が出ていることは歓迎すべきこと。(おそらく)最も結果に拘った2020年シーズンがアレだったから、どんなシチュエーションでも、どこが相手でも、勝利という事実を積み重ねること…
コメント:0

続きを読むread more

[雑感]2011年を思い出しつつ

開幕まで残り3週間。チームは石垣島で練度ど強度を上げつつ、2021年仕様の横浜を(おそらく)順調に築きつつあるだろう。「継続と進化」これは、同じ監督が4年連続でチームを指揮するメリットであると信じたい。例年なら開幕が待ち遠しく、気持ちばかり前のめりになるのだが、今年は「そう」でもないかも。2020年に3ヶ月以上も試合がストップした。ここ…
コメント:0

続きを読むread more

[雑感]チームに会いたい

2021年のJリーグ、どんな感じで進行していくのかしら。定められた予定通りに日程は消化できるのか、気軽にAwayまで遠征(観戦)が叶うのか、Homeスタジアムに望むべき活気が戻ってくるのかしら。2年越しで、私たちに課せられる制限は続いてしまうような空気が流れている。これが長引いて「非日常」が徐々に「日常」になる。望むべき「日常」に戻る時…
コメント:0

続きを読むread more

スタジアムで泣く日は来るのかしら

2019年12月7日、わたしは日産スタジアムに居た。忘れようにも忘れられない、あの雰囲気、快勝、感動。たまたま横浜に住んでよかった、たまたま横浜F・マリノスと出会ってよかった。それを最も感じた1日だった。3-0となり、残り試合時間が減ってきた。無意識のうち、涙がズブズブに流れて止まらなくなった。サッカーで、あんなに泣いたのは、松田直樹を…
コメント:0

続きを読むread more