ポステコグルー体制4年目 ~この3年を振り返りつつ~

間もなくポステコグルー体制の4年目がスタートする。いや、実質的にはスタートしてるというべきか。考えてみれば、私がマリノスと出会った2007年以来、監督が4年目のシーズンを迎えるのは初めてのこと。


もしかすると、2019年のリーグチャンピオンがなければ、今年は違う監督が指揮を執ることになっていたかもしれない。なかなか過酷な世界に彼らは生きている、と思ったりする。


1年目のグダグダがあった。結果も内容も伴わない。(言い方が悪いけど)繰り返されるバカ試合にココロがキレそうになったのも1度や2度ではない。私たちがマリノスに抱いていたイメージとの相違が大き過ぎたのだろう。


2年目は徐々に上手く回り始めた。戦術理解と発揮度が向上し、夏からは(対戦相手から見て)手が付けられない状態となった。サッカーの質は大事だが、勢いもチームを押し上げる要素である、と実感したわね。


そして3年目。目指す成果と結果に対する期待は大きかったが、急きょのレギュレーションは、ポステコグルーのサッカーに対するエクスキューズがあったかも。「運も味方につける」ほどの実力は備わっていなかったのが現実かな。


画像


ポステコグルー体制が始まった頃のトレーニングは、見た目に変化があり注目すべきだったが、いま思い返せば、基礎の基礎を叩き込む段階にあったのだろう。「タッチ・タイミング・テンポ」の言葉が飛び交っていたのは「そう」だったと思う。


2年目のいつの頃からだろうか。プレイヤーたちの精度が上がり、ボールスピードが格段に上がってきたのは。ちょい記憶が曖昧になってきた。トレーニングの質が上がり、素人目にも進化を感じた結果がリーグチャンピオンに結びついたと信じたい。


3年目の2020年は、チーム始動日のトレーニングしか見ることができなかった。公開されることすらなかったから。どのようなトレーニングを経て、結果に結びつかなかったのか判断することはできない。まだまだ当面はトレーニング見学は難しい状況だね。


あぁ、トレーニング見学に行きたい。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント