横浜F・マリノスとの14年を簡単に振り返る

2007年5月に初めてマリノスの試合を観戦した。ようやくにタイトルを経験したのが、2014年1月1日の天皇杯。念願のリーグチャンピオンを経験したのが、2019年12月7日。


0D39049E-9E97-4172-9C54-F5C45A2CC450.jpeg


勝つこと、タイトルを獲ることだけが、横浜を応援する意義ではない。それにしても、なかなか難しく厳しい戦場で愛するチームは闘っている。


私がサポーターとして応援したのが14シーズン。戴冠機会は40回以上もあったが、それを果たしたのが(ようやく)2回。片手を掛けて逃したのが5-6回かな。なかなか上手くいかないものである。


リーグチャンピオンの座を渇望するあまり、「リーグチャンピオンを獲たらブログをやめる」「リーグチャンピオンを経験したら大阪へ帰る準備を進めよう」と言ってきた。


さて、そのリーグチャンピオンを経験したのだが、次の欲が(当然のごとく)出てきた。リーグ連覇を経験したい、複数タイトルを経験したい、アジアとその先を見てみたい、私が未経験のルヴァンカップ戴冠を見たい。


たまたま異動があり、たまたま横浜に住んだ。5年ほどで大阪へ戻れればいいかなと思っていた。そうこうしている間に、社会人としての私を育ててくれた会社を離れ、新しい会社に移り、こちらを本拠地とした。


サッカー、いや、マリノスにハマったことで得た多くの友達や仲間たちに恵まれた。現実的には、タイトルを経験したことよりも、これが本質的な幸せかも。取り柄も趣味もないオッサンを、ここまで引き上げてくれた「横浜の街」と「横浜F・マリノス」が大好き。


2人の子どもは、横浜で育ち、もう成人を迎えてしまった。下の子が独立したら、ようやくに大阪へ戻るべきかしら。そう考えると、横浜で経験する感動も残り少ない気がしてきた。


2021年は、どんな年になるかしら。たくさんの観戦機会に恵まれるだろうか。もうすぐ「錨が上がる」




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント