[続編]恐怖の等々力

今シーズンは観戦可能なAwayゲームが、ほとんどない。仕方ないと思いつつも寂しい気持ち。ここまで私が行けたのは調布と平塚のみ。遠征とは呼べない近場ばかりなのは、今シーズンの(ある意味)異常さをあらわしている。


今日はAway等々力。チケットは取れたし、あとは無事に辿り着くだけ。


昨シーズンの、あの試合。勝ってくれたのはチームの努力が要因だが、マリノスサポーターの作り上げた空気感は、まさにリーグチャンピオンへ向かうイメージがあったわね。「サポーターもチームの一員である」を最も感じたかもしれない。


D8B248A6-67BC-420E-8164-1D17FB9E0E47.jpeg


さて、等々力。全く勝てない時期があった。行っても行っても、相手チームの良さが目立つ。過去に書いたと思うが「恐怖の等々力」と呼んでいた。(わたし調べ)


[等々力での通算成績<カップ戦を含む>]

6勝4分12敗


2013年の最終節、追加タイムに2点獲って追いつき終了間際に追加点を失った2016年、シュートを3本しか撃てず沈黙した2018年。


近年を思い出すだけでも悔しい試合が並ぶ。けど、2019年の等々力での試合は、それらを払拭して余りあるくらいの価値あるものだった。あの試合で、リーグチャンピオンが、ほぼ決まったんだし。


さて、今日はどんな試合になるかしら。声は出せないし、極小なエリアしか与えられていない。スタンドは約1年前の空気にはならないが、やれることはあるだろう。


勝ちましょう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント