[観戦雑記]J1第21節 横浜F・マリノスVS大分トリニータ ~まだまだ変化の道を~

試合終了を意識する時間帯になってから「失点だけはしないで、このままグリーンシートで」とココロのなかで祈る。これもマリノスの試合を観戦する醍醐味の1つである。と常々感じている。さほど与えなかったチャンスの場面。こういうのに恍惚を得たりする。


ここ数試合はクロスの場面が多く、試合ぶりに変化を感じるが、これは新たな闘い方のステージに進化しているのかしら。


4つの得点のうち3つもペナルティエリア外からのシュートを叩き込んだ。トドメは、よい位置からエリキが興奮この上ないゴールを決める。


ボールを回す、細かく繋ぐ、シュートチャンスと決定機を探るようなサッカーから(なんとなく)スペースメイクを意識した攻撃に変わってきたのかな。

15116C78-0A5F-4FD6-85DE-02EB0CD9BC18.jpeg

そして、もう1つ。(たまたまかもしれないが)相手にシュート機会を与えなくなった。ここ3試合の被シュート数が、3本(3失点)→6本(1失点)→3本(無失点)守備のチームと呼ばれた頃でも、こんな数字は出してなかった気がする。


シーズン終盤を意識するあたりに、そうなっても遅いと思うのか。それとも、この段階でも進化を止めない姿勢を評価するのか。私は後者かな。


リーグ戦は残り10試合。ACLもある。もしかしたら天皇杯も。もっと強くなれるわよ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント