[DAZN観戦記]2020年J1第22節 ガンバ大阪VS横浜F・マリノス 20201014

2020年J1第22節 ガンバ大阪VS横浜F・マリノス

パナソニックスタジアム吹田

19:03キックオフ

観客:6,455人(厳戒態勢)

主審:村上伸次

天候:曇り

結果:横浜F・マリノス1ー1ガンバ大阪

マリノス得点者:オウンゴール(今シーズン3点め)

シュート数:横浜F・マリノス(7)、ガンバ大阪(14)



試合を通じてプロらしい見応えある展開が続く。相手に自由を与えない感じは、日本最高峰の舞台に相応しいように見えた。だからこそ、勝ちたかったというのは当たり前のこと。


開始早々の苦しい時間帯を耐えきってから、ようやくマリノスが攻めるターンとなった。何度かゴールに迫るが結実しない。ようやく、いい位置でボールを奪い、ほぼマルコスのゴール(オウンゴール)が決まる。なかなかの興奮である。


画像


狙うは次の1点だったけど、、、あれを抜け出されたのだから、PKに至らなくとも失点の可能性は高かったかしら。


こういうプレッシャーのキツい試合展開で、きちんとボールを繋いだり、拾うべきボールを回収したり、粘り強くチャンスの芽を作ることに専心したり、、、そういう試合ぶりができるのが、ポステコグルー体制のマリノスじゃないかな。と思ったりもする。


プレッシャーをいなすというか楽しむというか。その先には決定機が待っているスペースがあったはず。まだまだ、やることはありそうだな。


もう1点が欲しかった。勝ち切りたかった。


さぁ、次の試合に向かうか。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント