[観戦記]J1第24節 横浜F・マリノスVS清水エスパルス 20200916

2020年J1第24節 横浜F・マリノスVS清水エスパルス

日産スタジアム

19:33キックオフ

観客:4,171人(超厳戒態勢)

主審:荒木友輔

天候:曇り

結果:横浜F・マリノス3ー0清水エスパルス

マリノス得点者:エリキ(今シーズン3点め、4点め)、オナイウ阿道(今シーズン3点め)

シュート数:横浜F・マリノス(19)、清水エスパルス(5)


オナイウ阿道のシュートがネットを揺らした。「やった!2点めが入った!」と喜びが。2点めが奪えていれば、この3連敗はなかったという思い、そして、今日は勝つわという思いがココロに湧いてきた。


ポステコグルー体制になってからのマリノスにとって、最も重要視されるのは2点め、そして更なる得点の積み上げである。これを再確認できる試合だったわね。

38AE3977-659E-4751-B19B-2E35DA9E8F35.jpeg

そりゃ、後半の45分でもっと得点が欲しかった。本来なら3-0の展開は、攻撃のスペースを作り、得点があって然るべきだとは思うが、、、


マリノスの圧力は相手チームの攻撃機会を削ぎとったのかな。守備に回らざる得ない感じで押し込んだ。エスパルスのシュートが後半は「0」だったことがソレを語っている。


追加点は欲しかったけど、サッカーの勝ち方としては最良の類いだったから、それはヨシとすべきかな。私たちが待つ側のゴールネットを、一度でも揺らしてくれれば、もっとご機嫌になれたのにね。


相手関係もある、相手は早い時間帯から10人で闘ったこともある。それでも、横浜のプレイヤー達の能力が高いことを確認できた。ホントに素晴らしい勝利だったわね。


次の試合が楽しみになってきたわ。



〈今シーズン観戦成績〉

[J1]

Home 9戦4勝1分4敗

[アジアチャンピオンズリーグ]

Home 1戦1勝

[ゼロックスカップ]

1戦1敗(PK戦)


今シーズン通算:11戦5勝1分5敗





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント