スタジアムで泣いた日

毎年8月4日の暑さは、いろんなことを振り返らさせてくれる日である。大事な人を失って以来ね。感傷的になりつつも、今の幸せを噛み締めるというか、なんとも表現が難しい日だわね。


わたし、もともと感情の起伏が余りない屁みたいなオッサンだったと思う。会社に行って、帰ってビールを飲む。休日もボッーと過ごすことが多かった。喜怒哀楽?何それ?という日々を過ごしていた。


喜びの感情を爆発させたり、イライラしたり、大声で笑ったり、ということはほとんどなかった。愛するチームに喜怒哀楽を感じたり、多くの仲間やお知り合いと出会ったり、、、もちろん、サッカーいや横浜F・マリノスを好きになったおかげでね。


話を2011年8月6日の日立台に戻そう。大事な人を失い悲しみの感情のまま、日立台へ向かった。スタジアムは異様な空気に包まれている。いつもの試合前のような雰囲気にならなかった。声も出さずピッチを見つめていた記憶。


画像


試合前の第一声から泣いた。プレイヤー達が3番のユニフォームでピッチに現われて泣いた。正直、試合のことは、ほとんど記憶に残っていない。いいところなく負けた記憶はある。


試合終盤、夜空を見上げていた。涙が止まらなくなった。ポロポロと溢れてくる。あんな絶妙な感覚で泣いたのは初めてだったに違いない。


画像


もしかすると、あの試合で、私はファンからマリノスサポーターになったのかもしれない。試合でボロ泣きしたあの時から、、、たぶん、生きてる間、忘れることはないだろう。


直近で泣いたのは、もちろん2019年12月7日。3点目を渓太が決めてからグズグズに泣いた。これは幸せそのものな涙だったわ。


感情豊かなオッサンになって来た。マリノスに感謝だわ。次は、いつ泣けるかしら。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント