[DAZN観戦記]2020年J1第3節 横浜F・マリノスVS湘南ベルマーレ 20200708

2020年J1第3節 横浜F・マリノスVS湘南ベルマーレ

ニッパツ三ツ沢球技場

19:04キックオフ

観客:0人(無観客試合)

主審:佐藤隆治

天候:曇り

結果:横浜F・マリノス3ー2湘南ベルマーレ

マリノス得点者:天野純(今シーズン1.2点め)、オナイウ阿道(今シーズン1点め)

シュート数:横浜F・マリノス(7)、湘南ベルマーレ(9)


横浜F・マリノスのプレイヤーとチーム関係者、そして私たちマリノスサポーターの皆様、2020年リーグ戦の初勝利おめでとうございます。


9C294E51-6C0F-4B46-BD28-45E2F8494249.jpeg


結果や内容だけでなく、得点経過もサッカーの魅力を感じるうえで、欠かせない要素であることを再認識させてくれるような試合だったわね。この試合を三ツ沢のスタンドで観戦していれば、どれほど熱く興奮したのだろうか。


両チームが獲た5つのゴールは、いずれも素晴らしいものだった。先制される→追いつく→突き放す→追いつかれる→そして突き放す。いい意味でも悪い意味でも、現在のマリノスらしいといえば「そう」なのかもしれない。画面を通しても燃えたわね。


チームとしての「タッチ・テンポ・タイミング」は、まだまだ上がっていないような印象もあるが、スタジアムで観戦すれば、違う感触があるかもね。実際の出来を把握できるほどのサッカー脳は、残念ながら持ち合わせていない。


とにかく勝った。リーグ戦での勝利は2019年の最終節、あの試合以来214日ぶり。長い中断があったけど、こんなに月日が経過してるとはね。


さて、次の日曜日。いよいよスタジアムでの観戦が実現する。1つ勝ったのだから、完全に前を向いていこう。


勝ったー





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント