2019年シーズンの折り返しを振り返ってしまった

ことが起こらなければ、いま頃は第17節を消化し終わっていて、シーズンも後半戦に突入していた。そろそろオリンピックによる中断期間がウザいわね、とか言っていたんだろう。


通常に進行していたら、どんなシーズンになっていたのかしら。期待と希望は感じているだろうか。ACLもGroup Stageを突破していたに違いない。想像はしても、それが現実になることはない。


与えられたスケジュールとレギュレーションで結果と内容を積み上げる。これこそ、プロの世界の厳しさかもね。


ふと思い出した。2019年シーズンの第17節。味の素スタジアムに居た。2-4という悲しい結果に終わったんだけど、いま私のブログを読み返してみると悲観を感じていない。

BCA6E319-3254-4B72-BBC7-D5DA26A3D532.jpeg

特に1-4になってから、次の1点を追い求めるチームの姿勢、私たちの応援の圧が増した感じは、(いま振り返ると)横浜がリーグチャンピオンになるために必要な試合だったのかな、とも思えてくる。


その試合結果を受けて2019年シーズンの第17節終了時点の数字が

9勝3分5敗 得点29(1.71)失点24(1.41)

3位で首位との勝点差が「6」であった。その時は、そこまで考えなかったのかもしれないが、十分にリーグチャンピオンを狙える数字だったわね。


前半戦の積み上げがあったからこそ、夏以降の快進撃があり、ラスト3試合で希望が張り裂けんばかりになり、最終節の感動があった。素晴らしいストーリーに私たちも参加したような思いがする。


シーズンの進行が違う。私たちの観戦様式も変わる。そんな2020年シーズンで結果を残すことができるチームは、ホンモノの強さを備えているのかもしれない。とかね。


もうすぐ再開するわね。


皆様、今日もご安全に。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント