再開日程の発表は盛り上がりに欠けた(わたし調べ)

「日程発表」となれば、私たちファン・サポーターにとっては期待と希望に胸踊るイベントであるが、今回の(再開)日程の発表はココロが淀むところがあったりなかったり。


毎度のことなら、日程が発表される夜には「日程検討会」という名目の飲み会があるのだが、それを開こうという空気もなかった。お仲間の気持ちもいつもとは違うんだなと。


画像


「試合に行きたい」 「愛するチームのサッカーに一喜一憂したい」 「仲間やお知り合いと会いたい」と心待ちにしていた日が近づいてきたのに。


「無観客」 「入場者数の制限」 「応援スタイルの抑制」、、、昨シーズンまであった当たり前の環境が、いつ戻ってくるのか分からない。追い討ちをかけるかのように「年間チケットの払戻し」となれば、再開と日程発表が、満面の喜びとはならないかな。


様々な制約をくぐり抜け、Homeゲームに足を運ぶ。8月以降はAwayまで遠征に行けるかもしれない。秋の空気を感じる頃には、もしかすると、いつもの環境を取り戻しているかもしれない。年間チケットではOur Homeに入れないけど。


様子を眺めつつ、徐々に再開への気持ちを高めていこうかしら。


皆様、今日もご安全に。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント