[雑感]過去、2014年、2020年

2020年シーズン開幕から約3ヶ月。事が起こらなければ、今週末がリーグ戦は第14節であり、来週半ばはACLのGroup Stage最終節が、いずれもHomeで開催される予定であった。


リーグチャンピオンに半歩まで近づき、天皇杯を戴冠した後に迎えた2014年シーズンと比較しても、圧倒的な夢と希望を感じながら始まった2020年シーズンは止まったまま。


古くからのマリノスサポーターから「横浜がリーグチャンピオンになる時は、ギリギリの闘いを制し胃が痛くなる」ということを聞いていた。


それを思えば、2019年シーズンの夏以降に経験した快進撃は、激しくワクワクする思いだったし、時を重ねるごとに強さが増しているのを感じた。今まで横浜が経験したリーグチャンピオンとは異質なものだったのだろう。

7A44CBF9-8B76-4FD2-8EFF-1A830168F1FF.jpeg

そして、始まったけど進まない2020年シーズン。どのチームのファン・サポーターにも同様に厳しさと虚しい思いが続いている。間もなく再開に関するリリースが出そうだが、どのような結論になるかしら。


私たちが望む観戦様式が戻るのは、夏なのか、秋なのか、もっと先なのか。辛いシーズンになりそうだけど、引き続き「連覇」「複数タイトル」「アジア」を見据えていきたいわね。


皆様、今日もご安全に。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント