ルーツは大阪、今のソウルは横浜

生まれてはじめて観戦したプロっぽいサッカーの試合は、確かJ開幕前年の、松下電器産業VS読売ヴェルディ(長居スタジアム)だったと記憶している。考えれば、あの時にサッカーにハマらなかったから今の私があるのだろう。


もし、この時点あたりでサッカーにハマっていれば、オリジナル10のガンバ大阪、あるいは、毎日の通学・通勤でスタジアムの真横を通っていたセレッソ大阪のファンだったんじゃないかな。幸か不幸か長くサッカーに興味は持たなかった。


以前から、このブログを読んでいただいている方は、ご存知かもしれないが、私は生粋の大阪生まれ大阪育ち。

7678B383-9F17-4BD8-B2C2-09CBE093BFFA.jpeg

ルーツは大阪にあり、今のソウルは横浜にある。横浜にあると思えるのも、横浜F・マリノスに出会ったから。もし出会ってなければ、ここまで横浜という土地に愛着は感じなかったに違いない。


今でも「なんでマリノスを応援するの?」と問われることがある。スタジアムで「えっ?関西人?」とボソッと言われることもある。イントネーションが扇原みたいだからだろうか。少し寂しいけど関係ないし、日本サッカーの歴史を考えればマリノスのサポーターは全国にいるのが普通だよね。


仕事の都合でたまたま横浜に住み、たまたま横浜F・マリノスに出会い、ずっと横浜に居たいと思えるようになった。それだけである。


気づけば、横浜に居る年月も長くなった。2人の子供は横浜で育った。そして、横浜F・マリノスを応援してきた時間も、それなりに長くなった。


経験したタイトルは、天皇杯(2014.01.01)とリーグチャンピオン(2019.12.07)の2つきりだが、不満はない。おおげさに言えば、この2つのタイトルが横浜に居た証しになるだろうし、まだ、もう少し居るはずだから、タイトルの経験が増えるに違いない。


1日も早くいつもの観戦環境が戻ることを祈る日々。チームに会いたいわ。


皆様、今日もご安全に。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント