[雑感]Jリーグ最初の試合を視聴して、いろいろ振り返ってみた

昨夜、Jリーグ始まって最初の試合(ヴェルディ川崎VS横浜マリノス)が放送された。27年前、私はまったくサッカーに興味はなく、いま、この状況(年間に30-40試合を観戦)になっていることを夢想すらできていなかった。


あらためて見てみると、あの頃のプレイヤー達の熱量を感じるし、ここから盛り上げていこうという意志の強さみたなものが溢れている。エンターテインメント性も高い素晴らしい試合だったわね。


そこに愛するチームがあり、最初の勝利を我が軍が掴んだ事実は、将来までずっと残るのだから、たまたま住んだ横浜で、たまたまマリノスを好きになった幸せを感じたりもする。


あの試合以来、28年目のシーズンとなる。ずっと最高峰の舞台に居続け、4度のリーグチャンピオンを獲た。とにかく、素晴らしいチームに出会ったものである。


画像


調べてみたら、私が旧・国立競技場に初めて足を踏み入れたのは、2008年の第10節2-3(VSヴェルディ)であるみたい。それ以来、マリノスの試合を9度、観戦しているようだが、勝ったのは2011年の再開試合3-0(VSアントラーズ)と2014年元日の天皇杯決勝2-0(VSサンフレッチェ)の2度のみ。


なかでも旧・国立競技場での天皇杯準決勝では3度もの負け(ガンバ、サンガ、レイソル)を喫している。長くブログを書いていると良くも悪くも自分記録が残っている。


さて、私にとって、初めての連覇を狙う2020年シーズン。始まったけど止まったまま。見えそうになったら、また先が遠のいていく。これの繰り返し。ガマンもいつまでと分かればいいけど、それも流動的。


チームに会いたい。仲間やお知り合いとスタジアムで会いたい。そんな思いが積み重なるわね。


「お家にいよう」だけど「お家(Homeスタジアム)に行きたい」今年の春はやってくるのかしら。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント