再開時期と再開後のスケジュールを雑に予想する

いつ再開されるか分からないマッチ・スケジュールを確認することが多くなってきた。ポジティブめの予想、ネガティブめの予想を繰り返す。ほとんど意味は見いだせないんだけどね。

4BB1CDE1-FF9A-4EBF-B2C8-D07FE55126FB.jpeg

準備期間や公平性を保つ観点でいくと、6月の再開は難しい気もする。となると、現時点のポジティブかつ望むべき再開時期は7/1(水)第20節の清水エスパルス戦(H)だろうか。


第20節というのは怖いけどね。もともと7-8月に約1.5ヶ月の中断期間が予定されていたのだから、ここに日程をぶち込むのが、リーゾナブルな気もする。


しかし現時点で第1節のみを消化。ほぼ折り返し地点である第16節までの順延あるいは中止が決まっている。再開したからといって、泥沼のマッチ・スケジュールになるのか、いや、やっぱり全試合の消化は現実的ではないのか。


もとから予定されていた夏の中断期間(約1.5ヶ月)と噂される年末までのリーグ戦の延長(約3週間)と合わせて、2ヶ月強が生み出される。なんだか、いけそうな気もするけど、、、


ルヴァンカップ、天皇杯、そしてACLがある。私たちがガマンしている時間が長ければ長いほど、チームとプレイヤーの心身のコンディションが厳しくなる予感しかしない。


チームにとっては入るべきキャッシュが消え、経費ばかりがかさんでいく。経営の舵取りも徐々に難しい状況になってきていると予想する、、、


たぶん、この先は私たちの使えるキャッシュも減ってくるだろう。景気が減退するのは間違いない情勢だからね。


このネガティブトランジッションを、愛するマリノスのごとく、一気に攻勢反転できる日はいつ訪れるのかしら。


皆様、今日もご安全に。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント