[雑記]自由は厳しさの先にある ~4月を見つめる~

何もなければ、今週末はHomeで川崎フロンターレ戦があり、来週半ばにはAway清水エスパルス戦のため、日本平に向かう予定であった。現時点で第2-6節の中止(延期)が決まっている。


これは偶然にも、2011年における大震災の際と同じ展開になる流れだろうか。あの時も再開が第7節(4.23 鹿島アントラーズ戦 旧・国立競技場)だった。


今になって振り返れば、あれだけのことがあり、よくぞ1ヶ月と少しで再開を果たしたと感じるね。国や自治体のチカラ、サッカー関係者の努力、そして私たちの観戦欲、、、とでも言うのかな。


とはいえ、9年前と状況は違う。人々の気持ち、インフラの問題、世間の状態。目に見えまくる恐怖から立ち直っていく状況と、目に見えない恐怖が増す状況。どっちがどっちではないけどね。

F7204871-D5FC-4F0C-97B2-1402CC98289B.jpeg

実損が出ることが確実であり、それも日を追うごとに明確になる今の流れを止める手立てはあるのかしら。


しぼみそうになるココロを何とか凌ぎとめ、来るべき時を待つしかないのだろうか。1ヶ月にも渡るシュリンク状態は、この先の経済、チームの収入、プレイヤーの心身のコンディション、そして私たちの気持ちにも、確実に悪影響がある。


再開に希望を見出しつつも、苦しさが増してきた気がする。なにかできることを見つけて、やれることやるしかない。


「自由は厳しさの先にある」




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント