[ほぼ定期]スタジアムで見上げる空が好き ~2019年も振り返りつつ~

スタジアムから見上げる空が好き。特に日産スタジアムのスタンドからの空が好き。屋根がありスクエアに抜ける感じの空が、たまらんほど好き。晴れ渡る空、色の濃い夕焼け空が特に好き。


スタジアムに行くたびに、空の写真を撮る。HomeでもAwayでもね。たまに、試合の結果と内容、そして空がセットで記憶に残る。印象的な空と印象的な試合が記憶でリンクする。


いつの頃からスタジアムで空を見上げるようになったのかは分からない。いや、最も古い記憶は、2011年8月6日の日立台かもしれない。大事な人を失って、すぐの試合。圧倒的に試合を支配され、試合を見られなくなった。


試合終盤に夜空を見上げたら、涙が止まらなくなった。オッサン、ズブズブに泣きまくった。試合はどうでもよくなったのは、あの時が最初で最後だと思う。それから空に興味を持った訳でなく、、、


たぶん、きっかけは、2013年11月23日ヤマハスタジアム。マリノスの優勝を確信した試合ね。ふと見上げると素晴らしい夕焼け空だった。「あぁ、空までマリノスの優勝を祝福してるわ」と。まぁ、思い通りにはいかないね。


そして、2014年1月1日。最後の国立競技場で天皇杯を戴冠した。表彰式が終わり、見上げた空は、これまた素晴らしい夕焼け空だった。私のマリノスサポーターとして初めて経験したタイトルの試合ね。


と感傷的になるが、リーグチャンピオンを獲た2019年シーズンは、そこまで素晴らしい空に出会うことはなかったかもしれない。「空が好き」「印象的な空とセットで素晴らしい試合の記憶が残る」そんな気持ちを持っているが、、、


738374BB-4AD3-4CB2-AB3B-CDAC65ECBF79.jpeg


それは「たまたま」でしかないことをリーグチャンピオンの記憶が証明したかもね。2019年でいえば、第28節Awayヤマハスタジアムの突き抜けるがごとくの青空、そして第31節の三ツ沢、試合終了の頃の明るい夕日くらいかしら。


62A972CA-FDD2-4114-8C24-A4F33869AA7A.jpeg


リーグチャンピオンを獲た試合で見上げた空は曇っていた。これが印象的な夕焼けとかならサイコーだったけどね。


42E9E75C-A376-4AF8-8805-B909CD0FC4D7.jpeg


素晴らしい空と素晴らしい記憶がセットになり、、、いくつもの試合とタイトルが心に刻まれる2020年にならないかしら。


あぁ、スタジアムに行きたい。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント