[雑感]いつ会えるのかしら

最近、2011年のことを思い出す。試合がなくて観戦欲が高まっているのは同じかもしれないが、その高まり方には大きな違いがあるように思う。


あれだけの事態があり、サッカーどころじゃなかった。しかし、時間が経過してくると、徐々に欲が出てきて、再開は立ち直り(復興)における1つのシンボルにもなったよね。


画像


2011年4月23日、旧・国立競技場に向かう日は、ある意味で最高の気分だったことを鮮明に記憶している。


今の状況はどうだろう。元に戻ろうとしているようには感じられない。この先の不安も増してきている気もする。5/10の試合はあるのかしら、まだまだ流動的なのが現実かもしれない。


だから、あの時(2011年)とは違うのかな。考えれば、あの時はトレーニング見学はできたし、トレーニングマッチも観戦に行ったはず。


いま、愛するチームに会えない。これが「ひりつく」ような感覚の要因かもしれない。あるいは、スタジアムでの喧騒に身を置けないことかもしれない。


そういう意味では、昨夜、テレビ神奈川で放映された「キックオフFマリノス」は神回だった。渇望していたトレーニングマッチの様子が2試合分。ほぼ得点シーンのみだったが、何とも嬉しくて幸せだったわ。


チームに会えるのは、いつになるかしら。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント