[観戦記]ACL Group Stage第2節 横浜F・マリノスVSシドニーFC 20200219

2020年ACL Group Stage第2節 横浜F・マリノスVSシドニーFC

横浜国際総合競技場

19:30キックオフ

観客:11,803人

主審:ムード ボニャディファルド

天候:曇り

結果:横浜F・マリノス4ー0シドニーFC

マリノス得点者:オナイウ(今大会1点め、2点め)、仲川輝人(今大会1点め、2点め)

シュート数:横浜F・マリノス(24)シドニーFC(6)



今シーズン最初のHomeゲームは、震えるほどチカラ強く、素晴らしい結果と内容の試合となった。雨あられのごとく放ったシュートがほとんど枠に行く。獲た4得点は、いずれも横浜のストロングを活かしたカタチであり申し分ない。


4点めが後半6分。この時点で相手の戦闘意欲を完全に奪い取った。そこからも守りの姿勢は全く見せず、貪欲に次の1点を狙いにいったのだろうか。


得点は来なかったが、残り40分ほどの時間がこの試合のハイライトだったかもしれない。それほどに素晴らしく濃密で幸せな時間だったわ。

BA04C762-6918-4E23-89B8-77E60862AB4D.jpeg

普段より人数は少なかったが、チームを後押しする雰囲気がスタンドにはあった。楽しむ、喜ぶ、声をあげる。いい感じだったわね。


これでACLは2勝となった。現実として一気に先が見えてきた。ここから7試合はリーグ戦の闘いとなる。こちらも序盤で優位性をキープしたい。


ヨコハーマ Fマリーノス

トリコロールの 勇者よー

俺らと 戦おう アジアを勝ち獲ろう


最高の勝利だったわよ。



〈今シーズン観戦成績〉

[アジアチャンピオンズリーグ]

Home 1戦1勝

[ゼロックスカップ]

1戦1敗(PK戦)


今シーズン通算:2戦1勝1敗






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント