[TV観戦記]J1第30節 サガン鳥栖VS横浜F・マリノス 20191102

2019年J1第30節 サガン鳥栖VS横浜F・マリノス

駅前不動産スタジアム 14:03キックオフ

観客:12,792人

主審:飯田 淳平

天候:晴れ

結果:横浜F・マリノス2ー1サガン鳥栖

マリノス得点者:遠藤渓太(今シーズン5点め)、エリキ(今シーズン3点め)

シュート数:横浜F・マリノス(7)、サガン鳥栖(9)


後半45分間の試合ぶりを観戦しながら、この先、残り試合の厳しさに思いを抱きながらも、この戦場にいる嬉しさと希望を感じていた。私たちの居る場所は、間違いなくリーグチャンピオン争いであると、、、


前半の間に、理想的な2得点。時間帯も「そう」だが、最終ラインから速く組み立てた流れが得点に繋がる。まさに、今シーズンのマリノスが取り組み、努力し、プレイヤーが成長した証しがごとくの得点に「ぶるッ」と来た。


後半は相手のプレッシャーが強まり、厳しい時間が続くなか、ゴールをこじ開けられたし、決定機も献上した。それでも、結果として勝利を手にしたのだから、チームの総合力は上がっているに違いない。がっつり崩れていくイメージは持たなかったわね。

88AF5EE1-3040-4C7D-A06C-7609CC634340.jpeg

(写真提供:うっぴーさん)


これで7試合負けなし(6勝1分、19得点5失点)勝った6試合は全て複数得点、7試合とも複数失点はしていない。残り4試合を闘う権利を獲たし、態勢も整っただろう。


マリノスサポーターの皆さま、勝利おめでとうございます。次はHomeで勝ちましょう。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント