ウチのボクが来たー ~息子との13年目シーズン~

話を2007年5月に戻そう。当時、小学2年生だったウチのボクを連れて、初めての日産スタジアムに足を運んだ。それまでサッカーには全く興味を持たなかった訳だが、、、


ウチのボクが「たまたま」マリノスのスクールでサッカーを習っていた。「1度サッカー見に行きたい」なんてことを言う。ほぼ嫌々ながら観戦に訪れたのだが、わずか1試合で、サッカーいやマリノスにハマってしまった。


翌年からは親子でネンチケを持ち、ほぼ全てのHomeゲームに行き、Awayにも足を運ぶようになった。ウチのボクが小さい頃の思い出は、多くがサッカー場の景色であり、今でも申し訳ない思いを感じることがある。彼がどう感じてるか話をしたことないけど。

画像

先週末の三ツ沢でのガンバ戦、ウチのボクが久しぶりにスタジアムに来た。大学を目指し浪人生ナウの身だから、なかなかスタジアムに来られない。寂しいけどね。


私がマリノスサポーターとして、初めて「仲間」と呼べる存在になったNさん、Nさんの甥っ子でマリノスプライマリー上がりのFくん、ウチのボク、私、この4人が揃うと、今でも10年くらい時が遡るような感覚になる。


今が大事だが、過去があるから今がある。みたいな感情になるわね。


この感覚を得たから、次は最終節にウチのボクを連れて行こう。そして、私と彼がマリノスと出会ってから初めて獲るリーグチャンピオンの瞬間に、彼と抱き合いたいな。


ちょい感傷的になり過ぎたわ。けど楽しみ。




0

この記事へのコメント