オウチ(Home)が幸せ ~昨シーズンの数字と比較する~

あらためて日程を確認してみると、残り試合が「8」で、Homeゲームは「3」しかない。シーズンの佳境と終わりを感じ始めたかな。


ふと、昨シーズンの今ごろの厳しさを思い出した。どうせ、震えるような日々に身を置くのであれば、当然のごとく「上で緊張を」感じたい。当たり前にね。


(第26節 終了時点)

2019年 3位 勝点48(1.85) 15勝3分8敗 得点48(1.85)失点32(1.23)


2018年 勝点29(1.12) 14位 8勝5分13敗 得点43(1.65)失点45(1.73)


うん。思い出した。Homeゲームで結果を残せず悶々とする日々を。


(Homeゲーム14試合経過時)

2019年 9勝3分2敗 得点27(1.93)失点11(0.79)


2018年 4勝3分7敗 得点29(2.07)失点28(2.00)


昨シーズンのリーグ戦17試合で、5勝3分9敗と惨憺たるモノであった。勝てないオウチに居る心境を思い出すと、今でも歯噛みするような感覚になる。

画像

さて、今シーズンの現時点。残りHomeゲームで勝ち切るか否か。これが悲願に辿り着けるかの大きな要素になるに違いない。


ユアテック→ヤマハと相性がいい場所で勝利を掴むことができれば、10/19の三ツ沢(VSベルマーレ)は、(いい意味で)異様な空気に包まれるだろう。


今シーズンはオウチ(Home)が幸せ。もっと幸せになりたいわ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント