[観戦記]J1第25節 横浜F・マリノスVSガンバ大阪 20190831

2019年J1第25節 横浜F・マリノスVSガンバ大阪

ニッパツ三ツ沢球技場 19:03キックオフ

観客:13,590人

主審:佐藤隆治

天候:晴れ

結果:横浜F・マリノス3-1ガンバ大阪

マリノス得点者:ティーラトン(今シーズン1点め)、マルコス・ジュニオール(今シーズン13点め)、遠藤渓太(今シーズン4点め)

シュート数:横浜F・マリノス(12)、ガンバ大阪(9)



スタジアムに居ると様々な感情にココロ揺れる。この試合で感じたのは、圧倒的な「心地よさ」であり「快適さ」であったろうか。最高の試合を大好きな三ツ沢で体感する。私たちの気持ちも上がろう。

A6933405-6AF5-461A-B953-A2F234A1ADE6.jpeg

試合中も試合後も点差以上に楽しかったし、チームとマリノスサポーターの笑顔を感じるのは、まさに幸せである。このチームを好きでよかったと(少し大袈裟さかしら)


3つ生まれたゴールは、いずれも素晴らしいゴールであった。仲間や周りの方と抱き合いハイタッチする。感情が爆発するに十分な3つのゴールだったわ。


3連敗があったのは現実である。そこから連勝を果たしたのは幸せである。ただ、まだ何も手にしていないし、テッペンはまだ遠い。1試合ずつ積み上げていき、可能性を濃くしていく闘いが続く。


よし、残り9試合。やってくれる空気が増してきた。


次の試合に向かうわよ。




〈今シーズン観戦成績〉

【J1】

Home 13戦8勝3分2敗

Away 7戦3勝4敗

【ルヴァン】

Home 3戦1勝2分

Away 1戦1敗

【天皇杯】

1戦1勝



今シーズン通算:25戦13勝5分7敗



0

この記事へのコメント