[観戦記]J1第22節 鹿島アントラーズVS横浜F・マリノス 20190810

2019年J1第22節 鹿島アントラーズVS横浜F・マリノス

県立カシマサッカースタジアム 18:33キックオフ

観客:29,790人

主審:小屋幸栄

天候:晴れ

結果:横浜F・マリノス1-2鹿島アントラーズ

マリノス得点者:仲川輝人(今シーズン9点め)

シュート数:横浜F・マリノス(8)、鹿島アントラーズ(11)



チームは、もがき苦しみながら闘っていた。結果は別の話とすれば、勝点3を奪うため、この時点、この相手、このコンディションで最大限の努力をしたはず。私たちファン、サポーターだって「そう」だったはずである。


そりゃそうだわな。前節のHome初黒星があり、今節の苦手カシマスタジアムでの試合。今シーズンの目指す場所がブレないためにも連敗だけは避けたい。そんなの当たり前にチームも私たちも分かっている。


開始早々の失点があろうと、組み立てに苦労しようと、決定機やシュートにたどり着けなくとも、勝つことのみを目指すプレイヤー達の姿は神々しく感じたし、それに釣られるがようにスタンドの私たちのボルテージも上がった(気がした)


1-1になってからの「いける」感じ、スタンドにはあったと思うんだけどなぁ。けど、負けたのは現実、今シーズン初の連敗を喫したのも事実。

0CC04331-FDD8-4EBA-B3EE-C66566F476FB.jpeg

残り12試合で見える景色を追い続けるしかない。まだまだやで。



〈今シーズン観戦成績〉

【J1】

Home 11戦7勝3分1敗

Away 7戦3勝4敗

【ルヴァン】

Home 3戦1勝2分

Away 1戦1敗

【天皇杯】

1戦1勝



今シーズン通算:23戦12勝5分6敗


0

この記事へのコメント