[TV観戦記]J1第24節 名古屋グランパスVS横浜F・マリノス 20190824

2019年J1第24節 名古屋グランパスVS横浜F・マリノス

パロマ瑞穂スタジアム 18:03キックオフ

観客:20,130人

主審:飯田淳平

天候:曇り

結果:横浜F・マリノス5-1名古屋グランパス

マリノス得点者:マルコス・ジュニオール(今シーズン11点め<PK>、12点め<PK>)、エリキ(今シーズン1点め)、遠藤渓太(今シーズン2点め、3点め)

シュート数:横浜F・マリノス(20)、名古屋グランパス(10)



試合開始後すぐに1点めが来たが、連敗中のテレビ観戦はココロに悪いものである。安心できない、いつかやられるという不安感を長い時間ひきずってしまう。スタジアムなら、どんなに悪い状態が続いていようが、試合が始まった途端に応援モードに入れるからね。


結果、まさに行けばよかった試合。お互いのサッカーに試合結果(5-1)ほどの差はなかったとは感じたが、理想的な時間帯に横浜の得点が積み上げるサマは、爽快この上ない。


究極のカタチでの連敗ストップは、私たちの気持ちに再び希望と期待を膨らませることになった。チームと現地のサポーターへ「ありがとう」との思いである。

26B71FEC-4B33-489F-BF53-BFC17AB6177F.jpeg

シャシン提供:たっちゃん



ここ数試合は影を潜めていたスペースメイクが完璧であり、シンプルかつスピーディな攻撃が爆発した。まぁ、相手の闘い方もあったのだろうがね。


それにしても気持ちいい完璧な勝利だったわ。リーグ戦の残り10試合、横浜はどこまで行けるかな。


さぁ勝った後も大事だわ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント