[観戦記]J1第23節 横浜F・マリノスVSセレッソ大阪 20190817

2019年J1第23節 横浜F・マリノスVSセレッソ大阪

日産スタジアム 19:03キックオフ

観客:28,304人

主審:家本政明

天候:晴れ

結果:横浜F・マリノス1-2セレッソ大阪

マリノス得点者:マルコス・ジュニオール(今シーズン10点め)

シュート数:横浜F・マリノス(18)、セレッソ大阪(8)


前線のメンバーと配置が変わる。試合が始まって、すぐに感じた違和感は、そのまま90分を推移させた。連動というより、ボールの出し入れで主眼であり、ゴールネットを揺らすことが目的ではなかったかの印象を受けたのは、負け試合だったからだろうか。


ここまで粘りに粘り、結果を積み上げ始めた実感を嗅ぎとってきたが、、、今シーズン初の3連敗、そして負けることのなかったHomeゲームでも連敗。この現実は、昨日の暑さに勝る厳しさをチームと私たち突きつける。

F7204871-D5FC-4F0C-97B2-1402CC98289B.jpeg

ピッチのコンディションもあったろうが、それは両チームに一様であり、負けの理由にすることはできない。前線が渋滞する横浜、SBの裏のスペースに活路を求め続けたセレッソ。そういう意味で結果はリーゾナブルだったのかもしれない。


1-1に追いついた時点で感じた高揚と期待がシュリンクする感じは、前節のアントラーズ戦を思い起こさせるがごとくだったかかしら。あと1点、いや、あと2点が足りなかった。


勝ちたかった。再び期待と希望に身を震わせたかった。チームと私たちの目指す場所が変わらないのであれば、まさに正念場になってきた。


試合後は、声も出なく呆然と立ち尽くしていた。久しぶりにね。こういう試合ではサポーターの無力さを感じてしまう。


次の試合が大事なのは分かっているけど、悔しさがココロに充満したわ。


残り11試合、再び期待と希望に燃えることを祈るしかない。



〈今シーズン観戦成績〉

【J1】

Home 12戦7勝3分2敗

Away 7戦3勝4敗

【ルヴァン】

Home 3戦1勝2分

Away 1戦1敗

【天皇杯】

1戦1勝



今シーズン通算:24戦12勝5分7敗




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント