2位(4位)残り14試合

リーグ戦20試合を消化して2位(12勝3分5敗)に位置しているが、試合数に差があるから、実質は4位あたりとなるのだろうか。シーズンの趨勢が見えつつある時期に、この位置にいることには、チームに感謝したい。


ただ、勝点の並びを見ると、この先も「上位混戦」は疑いようもなく、3-4チームが最後まで争うような雰囲気がプンプンする。どこまで食らいつき、どこかで突き放すことはできるのだろうか。


今の状況を考えると、上位陣はどこも下降に向かいそうにない(気がする)。戦術を整え、心身のコンディションを上げ、リスクマネジメント(出場停止、ケガなど)を施していく。チームの総合力を上げていくしかない。


今シーズンの優勝ラインは、勝点60台後半となるだろう。残り14試合で積み上げる勝点は「30」あたりだろうか。なかなかに厳しい数字である。

画像

爆発的な強さを発揮するチームではない。ギリギリの闘いを制して勝ちを掴み取る。上手くいかないこともあるだろうが、勝負強さを身につけていきたい。


来月(8月)が終われば、リーグ戦の残り試合は1桁になっている。真夏の闘いで結果を積み上げ、秋の実りに向かいたい。


先を見通すと武者震いしてきたわ。





0

この記事へのコメント