[観戦雑記]J1第15節 清水エスパルスVS横浜F・マリノス ~攻城~

横浜からクルマで2時間余り。日本平のAway待機列から、スタジアムの威容を眺める。城の石垣のような石積みがあり、それを目の当たりにすると、毎度のごとく「攻城」やってきたかの感覚になる。
画像

私がはじめて日本平を訪れたのは、マリノスサポーターになった翌年2008年の暑い夏であった。以来、ほぼ毎年、観戦に来た。ロースコアの引き分けが多かった印象はあるが、2013年春先(第2節)の5-0からは、ずっと勝ち続けた。

上位進出を果たし、この先を見据えると「ここぞ」のタイミングで相性抜群の組み合わせがやってきた。行く道すがら、昼メシを食らいながら、徐々に気持ちも盛り上がり、、、

スタンドの空気や熱量もHomeチームを上回るがごとくだったろうか。「運不運」というものがあるのなら、負けたのだから「不運」であったのかもしれない。結果として上位陣のほとんどが勝点を伸ばせなかったのだから、やはり「ここぞ」であったのかな。

とにかく「攻城」に失敗した。来シーズンまた行くしかないな。勝ちたかったわ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック